研究者
J-GLOBAL ID:201001038078361146   更新日: 2019年02月01日

鈴木 重雄

スズキ シゲオ | 鈴木 重雄
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://ecogeolab.bambusaceae.net/
研究分野 (3件): 地理学 ,  生態・環境 ,  環境農学(含ランドスケープ科学)
研究キーワード (5件): 自然地理学 ,  景観生態学 ,  植生学 ,  竹林 ,  里山
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2018 - 2021 自然-社会の動態からみた河川堤外地空間の即応的展開に関する地理学的研究
  • 2015 - 2018 耕作放棄地の景観動態に対する比較植生地理学的研究
論文 (16件):
  • Suzuki, S. and Nakagoshi, N. Vegetation Changes over Seven Years after Clear-cutting of Bamboo Culms. Journal of Forest Planning. 2018. 24. 1. 1-9
  • 江上 浩・久本洋子・鈴木重雄・高橋幸貴・須藤智博・虻川勝宜. 稈伐採と塩素酸ナトリウム・クロレートS全面土壌散布の組み合わせによる放置竹林の効率的駆除. 森林防疫. 2017. 66. 5. 11-22
  • 鈴木重雄・飯山和也・長谷川樹生・望月奏岐. 熊谷市妻沼における河川・水路の水質と水生生物相の季節変化. 地球環境研究. 2017. 19. 111-115
  • 久本洋子・江上 浩・鈴木重雄. 稈伐採および塩素酸ナトリウム・クロレートS全面土壌散布によって放置竹林から広葉樹林への早期転換は可能か?. 景観生態学. 2016. 21. 1. 69-74
  • Suzuki, S.. Chronological location analyses of giant bamboo (Phyllostachys pubescens) groves and their invasive expansion in a satoyama landscape area, western Japan. Plant Species Bioloty. 2015. 30. 1. 63-71
もっと見る
書籍 (4件):
  • Landscape Ecology in Asian Cultures
    Springer 2011 ISBN:978-4-431-87798-1
  • 地域資源とまちづくり 地理学の視点から
    古今書院 2013 ISBN:978-4-7722-5270-6
  • 地理を学ぼう-地理エクスカーション
    朝倉書店 2015
  • 地域をさぐる
    古今書院 2016
講演・口頭発表等 (40件):
  • 千葉県大多喜町における人為攪乱と自然的要因の竹林拡大に対する影響
    (2005年日本地理学会春季学術大会 2005)
  • 拡大の傾向が異なる竹林林分での自然的・人為的条件の違い-千葉県大多喜町平沢集落での一例-
    (日本景観生態学会第15回東京大会 2005)
  • タケノコ生産衰退期に生じた放棄竹林の拡大過程
    (植生学会第10回大会 2005)
  • モウソウチク侵入前線におけるモウソウチク稈の分布と太さの変化
    (第53回日本生態学会大会 2006)
  • Expansion of<I>Phyllostachys pubescens</I>forest by decline of bamboo-shoots harvest production and its operating location factors
    (International Conference on Ecological Restroration in East Asia 2006 2006)
もっと見る
Works (11件):
  • 里山における竹林の拡大
    2010 -
  • 製糸の街熊谷をアツク支えた比企丘陵の桑畑のその後
    <U>鈴木重雄</U> 2011 -
  • 二次的自然の保全からの地域づくり-島根県大田市三瓶山・徳島県阿南市-
    <U>鈴木重雄</U> 2011 -
  • 植生研究における人間の影響の検討
    2011 -
  • 日本人と竹林 むかしと今
    <U>鈴木重雄</U> 2012 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1999 - 2003 専修大学 文学部 人文学科
  • 2003 - 2005 専修大学大学院 文学研究科 地理学専攻
  • 2005 - 2008 広島大学大学院 国際協力研究科 開発科学専攻
学位 (3件):
  • 学士 (専修大学)
  • 修士 (専修大学大学院)
  • 博士 (広島大学大学院)
経歴 (16件):
  • 2003/05 - 2004/01 専修大学 文学部 ティーチングアシスタント
  • 2003/05 - 2004/01 専修大学 文学部 ティーチングアシスタント
  • 2006/04 - 2007/02 広島大学 大学院国際協力研究科 ティーチングアシスタント
  • 2006/04 - 2007/02 広島大学 大学院国際協力研究科 ティーチングアシスタント
  • 2007/04 - 2008/02 広島大学 大学院国際協力研究科 ティーチングアシスタント
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2017/04 - 現在 日本地理学会 資格専門委員
  • 2012/01 - 現在 日本景観生態学会 専門幹事(地理学)
  • 2014/01 - 現在 日本景観生態学会 会計幹事
  • 2012/04 - 現在 立正地理学会 評議員
  • 2018/04/01 - 現在 竹のマテリアル利用に向けた効率的な竹材生産技術の開発検討委員会 委員
所属学会 (10件):
森林計画学会 ,  種生物学会 ,  国際景観生態学会 ,  立正地理学会 ,  立命館地理学会 ,  地理科学学会 ,  日本生態学会 ,  日本景観生態学会 ,  日本地理学会 ,  植生学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る