研究者
J-GLOBAL ID:201001038129918515   更新日: 2024年04月28日

長津 結一郎

ナガツ ユウイチロウ | Yuichiro Nagatsu
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): https://ynagatsu.com/https://hyoka.ofc.kyushu-u.ac.jp/search/details/K006290/english.html
研究分野 (3件): デザイン学 ,  芸術実践論 ,  社会福祉学
研究キーワード (6件): ワークショップ ,  アートマネジメント ,  アール・ブリュット ,  アートプロジェクト ,  障害学 ,  文化政策
競争的資金等の研究課題 (57件):
  • 2023 - 2025 聴覚障害を基盤とした音楽表現のあり方をめぐる実践研究
  • 2023 - 2024 ミリカローデン那珂川を拠点としたアートマネージメント人材育成に関する研究
  • 2023 - 2024 芸術の現場にケアマネジメントの仕組みを導入することによる新たな芸術家支援システムの構築
  • 2022 - 2024 公立劇場の社会包摂に向けた技術的・社会的観点に基づくデザインの実証研究
  • 2020 - 2023 芸術による社会包摂に関する相互行為論的アプローチによる実証研究
全件表示
論文 (13件):
  • 森千鶴子, 高詩閔, 佐々木奏, 朝廣和夫, 長津結一郎. 中山間地域における地域固有性に着目した芸術活動 : 《八女茶山おどり》制作プロセスの分析からみるコミュニケーション. 芸術工学研究. 2022. 37. 1-15
  • 長津 結一郎. 行政職員はいかにして「文化化」し得るか:地方都市における領域横断的な文化政策の現場を事例とした質的調査. 文化経済学. 2022. 19. 1. 57-68
  • 中山 博晶, 長津 結一郎. 障害のある人が「役者」になることの意味:A文化センターでの演劇ワークショップを事例に. 質的心理学研究. 2021. 20. Special. S125-S131
  • 長津 結一郎. 村川拓也《Pamilya(パミリヤ)》 : ドキュメンタリー的手法で介護福祉現場を演劇にするプロセス. 芸術工学研究. 2021. 35. 21-27
  • 長津 結一郎, 中山 博晶, 藤原 健司. 障害のある人が表現活動に関わる場におけるファシリテーションの分析に向けた考察 : 演劇・ダンスワークショップへのフィールドワークを通じて. アートマネジメント研究 = Arts management studies. 2019. 20. 45-55
もっと見る
MISC (56件):
  • ケアまねぶ(奥山理子, タカハシ’タカカーン’セイジ, 長津結一郎, 松岡真弥). 提言「アートをあきらめない仕組みづくり ケアマネジメントを用いたアーティスト支援の新たな視点」. 2024
  • 長津結一郎. バック・トゥ・バック・シアター演劇公演「影の獲物になる狩人」における当日パンフレットへの寄稿. 2023
  • 長津 結一郎. アートがひらく地域の寛容性. 2023
  • 長津 結一郎. こここ文庫 障害者の傷、介助者の痛み. 2021
  • Yuichiro NAgatsu, Zi Var Soe, Zun Ei Phyu. Peace Poetry Recitation Festival: A Case Study of Peace with Poetry. 2021
もっと見る
書籍 (21件):
  • この国(近代日本)の芸術--〈日本美術史〉を脱帝国主義化する
    月曜社 2023
  • 障害から始まるイノベーション:ニーズをシーズにとらえ直す障害学入門
    北大路書房 2023
  • 文化事業の評価ハンドブック(SAL BOOKS 3)
    水曜社 2021
  • アートマネジメントと社会包摂:アートの現場を社会にひらく(SAL BOOKS 2)
    水曜社 2021
  • やってみよう!評価でひらく“社会包摂×文化芸術”ハンドブック
    九州大学大学院芸術工学研究院附属ソーシャルアートラボ 2021
もっと見る
講演・口頭発表等 (66件):
  • 共に生きる場から演劇を再考する:実践の現場から
    (日本演劇学会 2023)
  • Empowering the elderly and passing on memories: the creative process and the role of artists in the Yame Chayama Odori dance in Japan
    (Dance & Healthy Ageing in Japan & the UK Public Seminar 2023)
  • 性の多様性に関する研修の実践者は何をすべきか
    (日本教育工学会 2023)
  • きこえない音楽? 聴覚障害のある人とない人が音楽の場を共有するワークショップ実践の予備的考察
    (日本文化政策学会 企画フォーラム「ろう者・聴覚障害者のオンガク/音楽の鑑賞環境の向上を目指して」 2023)
  • 舞台技術者にとっての社会包摂の意識に関する予備調査 〜文献調査による歴史的整理を通じて
    (日本アートマネジメント学会九州部会・文化経済学会<日本>九州部会連携企画 研究発表会 2023)
もっと見る
Works (30件):
  • [ディレクション]奥八女芸農プロジェクト
    九州大学ソーシャルアートラボ 2017 - 現在
  • [事務局]映画「記憶との対話」上映会活動
    マイノリマジョリテ・トラベル, クロニクル実行委員会 2016 - 現在
  • 視覚障害と聴覚障害のある人を対象とした劇場体験ツアーでのデモンストレーション公演「みるときくの、むこうがわ」プロデューサー
    吉野さつき, 野村誠, 遠田誠, 倉品淳子, 森裕生, 里村歩, 廣田渓(出演), 長津結一郎, 眞﨑一美, 穂の国とよはし芸術劇場PLAT(制作) 2023 -
  • 久留米シティプラザ「新しい演劇鑑賞教室」2023後期
    長津結一郎, 久留米シティプラザ 2023 -
  • 久留米シティプラザ「新しい演劇鑑賞教室」2023前期
    長津結一郎, 久留米シティプラザ 2023 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2010 - 2013 東京芸術大学大学院 音楽研究科 音楽専攻 音楽文化学分野 芸術環境創造領域 博士後期課程
  • 2008 - 2010 東京芸術大学大学院 音楽研究科 音楽文化学専攻 芸術環境創造分野 修士課程
  • 2004 - 2008 東京芸術大学 音楽学部 音楽環境創造科
学位 (3件):
  • 博士(学術) (東京藝術大学)
  • 修士(音楽) (東京藝術大学)
  • 学士(音楽) (東京藝術大学)
経歴 (11件):
  • 2023/04 - 現在 久留米大学 経済学部 非常勤講師
  • 2022/06 - 現在 九州大学 大学院芸術工学研究院 准教授
  • 2022/04 - 2022/09 九州産業大学 地域共創学部 非常勤講師
  • 2016/04 - 2022/05 九州大学 大学院芸術工学研究院 助教
  • 2013/11 - 2021/01 NPO法人多様性と境界に関する対話と表現の研究所 代表理事
全件表示
委員歴 (43件):
  • 2023/04 - 現在 九州大学 男女共同参画推進室室員
  • 2023/04 - 現在 九州大学 男女共同参画推進委員会委員
  • 2023/04 - 現在 アートミーツケア学会 共同代表
  • 2022/06 - 現在 九州大学 芸術工学研究院学務専門委員
  • 2022/04 - 現在 九州大学 QFC-SP実施委員会委員(QFC-SP教員)
全件表示
受賞 (4件):
  • 2023/11 - 九州大学 令和5年度共同研究等推進支援
  • 2021/01 - 鳥取大学 令和2年度鳥取大学長表彰
  • 2008 - 東京藝術大学音楽学部 アカンサス音楽賞
  • 2005/08 - PTNAピアノ・コンペティション全国大会入選(グランミューズ部門Yカテゴリー)
所属学会 (8件):
日本社会福祉学会 ,  アートミーツケア学会 ,  日本文化政策学会 ,  障害学会 ,  日本アートマネジメント学会 ,  日本教育工学会 ,  文化経済学会〈日本〉 ,  共創学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る