研究者
J-GLOBAL ID:201001038129918515   更新日: 2021年09月02日

長津 結一郎

ナガツ ユウイチロウ | Yuichiro Nagatsu
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (2件): https://ynagatsu.com/https://hyoka.ofc.kyushu-u.ac.jp/search/details/K006290/english.html
研究分野 (2件): 芸術実践論 ,  社会福祉学
研究キーワード (6件): ワークショップ ,  アートマネジメント ,  アール・ブリュット ,  アートプロジェクト ,  障害学 ,  文化政策
競争的資金等の研究課題 (43件):
  • 2020 - 2023 芸術による社会包摂に関する相互行為論的アプローチによる実証研究
  • 2020 - 2022 地域コミュニティに開かれた特別支援学校についての学際的研究 -ローカルな学習文化資源を活かしたラボラトリースクール構想
  • 2020 - 2022 社会包摂的な芸術活動に関する理論構築と実証研究
  • 2020 - 2021 障がいのある人を対象とした演劇ワークショップの検証方法に関する研究
  • 2020 - 2021 社会福祉に関わるオンライン講座の情報発信手法に関する研究
全件表示
論文 (9件):
  • 長津 結一郎, 中山 博晶, 藤原 健司. 障害のある人が表現活動に関わる場におけるファシリテーションの分析に向けた考察 : 演劇・ダンスワークショップへのフィールドワークを通じて. アートマネジメント研究 = Arts management studies. 2019. 20. 45-55
  • 長津 結一郎, 中山 博晶, 松井 志穂. 演劇ワークショップの社会包摂的側面への期待とその実際 : 特別支援学級における演劇ワークショップを事例に. 芸術工学研究. 2018. 29. 29. 21-31
  • 長津 結一郎, 髙坂 葉月, 中村 美亜, 尾本 章. 大学とローカルラジオ局の協働が生み出す地域間交流 : 番組とイベントの共同制作を通じた「共感」ベースのコミュニティの生成. 芸術工学研究. 2018. 26. 26. 65-78
  • 三宅博子, 長津結一郎, 井尻貴子. アートとケアにおける研究とその視座-対話型実践研究を事例に. アートミーツケア. 2016. 7. 37-50
  • 長津 結一郎. 障害者による芸術表現活動と「共犯性」. 東京芸術大学提出博士学位論文. 2013
もっと見る
MISC (53件):
  • 長津 結一郎. こここ文庫 障害者の傷、介助者の痛み. 2021
  • Yuichiro NAgatsu, Zi Var Soe, Zun Ei Phyu. Peace Poetry Recitation Festival: A Case Study of Peace with Poetry. 2021
  • 長津 結一郎, 若林 朋子, 中村 美帆, ジャスティン, ジェスティ, 謝 雪こう, 山本 浩貴. 「表現未満、」に関する4人の研究者によるリサーチ報告書. 2021
  • 長津結一郎. 大野城市芸術文化に対するアクセシビリティの調査研究業務業務成果報告書. 2021. 1-22
  • 長津結一郎. 「アジアにおけるエクスプレッシブダンスプロジェクト」 に関する検証報告. 2021. 1-10
もっと見る
書籍 (19件):
  • 文化事業の評価ハンドブック(SAL BOOKS 3)
    水曜社 2021
  • アートマネジメントと社会包摂:アートの現場を社会にひらく(SAL BOOKS 2)
    水曜社 2021
  • やってみよう!評価でひらく“社会包摂×文化芸術”ハンドブック
    九州大学大学院芸術工学研究院附属ソーシャルアートラボ 2021
  • はじまりのアートマネジメント:芸術経営の現場力を学び、未来を構想する
    水曜社 2021 ISBN:9784880655000
  • 遠隔でつくる人文社会学知 : 2020年度前期の授業実践報告
    雷音学術出版 2020 ISBN:9784600005191
もっと見る
講演・口頭発表等 (55件):
  • Creative Art Workshops and Well-being of the Disabled in Japan, Osaka
    (The 12th International Convention of Asia Scholars (ICAS 12) 2021)
  • A Study on the Process of Shaping Inclusive Cultural Policy in Japan: Case Study of Cultural Policy for Persons with Disabilities
    (The 11th International Conference on Cultural Policy Research (ICCPR 2020) 2021)
  • 介護福祉を演劇で捉えなおす:日常を舞台上で再現するプロセスに関する一考察
    (日本アートマネジメント学会九州部会 2020年度研究発表会 2021)
  • 満足につながる創造的芸術活動ワークショップ -障害者就労継続支援B型利用者のインタビューを通して-
    (共創学会 2020)
  • 障害という境界を超えた身体的相互行為によるコミュニケーションの可能性-ダンスパフォーマンスの分析を通して-
    (アートミーツケア学会 2020)
もっと見る
Works (16件):
  • [ディレクション]奥八女芸農プロジェクト
    九州大学ソーシャルアートラボ 2017 - 現在
  • [事務局]映画「記憶との対話」上映会活動
    マイノリマジョリテ・トラベル, クロニクル実行委員会 2016 - 現在
  • 演劇公演「Pamilya」
    村川 拓也(演出), ジェッサ, ジョイ, アルセナス(出演), 長津 結一郎 (ドラマトゥルク), 浜村 修司(舞台監督), 森脇 佑里(照明), 豊山 佳美(制作), 富永 亜紀子(写真撮影), 仁田原 力, とうどう 美由紀(映像撮影, 編集) 2020 -
  • [企画代表]東京迂回路研究
    東京都, 東京都歴史文化財団, NPO法人多様性と境界に関する対話と表現の研究所 2014 - 2017
  • [コーディネート]演劇公演「BUNNA」
    NPO法人ニコちゃんの会 2017 - 2017
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2010 - 2013 東京芸術大学大学院 音楽専攻 音楽文化学分野 芸術環境創造領域 博士後期課程
  • 2008 - 2010 東京芸術大学大学院 音楽文化学専攻 芸術環境創造分野 修士課程
  • 2004 - 2008 東京芸術大学 音楽環境創造科
学位 (3件):
  • 博士(学術) (東京藝術大学)
  • 修士(音楽) (東京藝術大学)
  • 学士(音楽) (東京藝術大学)
経歴 (11件):
  • 2016/04 - 現在 九州大学 大学院芸術工学研究院 助教
  • 2013/11 - 2021/01 NPO法人多様性と境界に関する対話と表現の研究所 代表理事
  • 2017/04 - 2020/03 慶應義塾大学 グローバルリサーチインスティテュート 客員所員
  • 2016/04 - 2017/03 慶應義塾大学 グローバルセキュリティ研究所 客員研究員
  • 2014/09 - 2016/03 東京家政大学 人文学部・家政学部 非常勤講師
全件表示
委員歴 (28件):
  • 2020/06 - 現在 文化経済学会<日本> 理事
  • 2019/06 - 現在 日本アートマネジメント学会 運営委員
  • 2019/06 - 現在 社会福祉法人大阪障害者自立支援協会 障害者の舞台芸術支援と支援人材の育成に関するプラットフォーム構築 Open Arts Network Project 有識者委員
  • 2019/04 - 現在 日本文化政策学会 『文化政策研究』編集委員
  • 2019/04 - 現在 日本文化政策学会 理事
全件表示
受賞 (3件):
  • 2021/01 - 鳥取大学 令和2年度鳥取大学長表彰
  • 2008 - 東京藝術大学音楽学部 アカンサス音楽賞
  • 2005/08 - PTNAピアノ・コンペティション全国大会入選(グランミューズ部門Yカテゴリー)
所属学会 (8件):
日本社会福祉学会 ,  アートミーツケア学会 ,  日本文化政策学会 ,  障害学会 ,  日本アートマネジメント学会 ,  日本教育工学会 ,  文化経済学会〈日本〉 ,  共創学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る