研究者
J-GLOBAL ID:201001047711984629   更新日: 2024年05月09日

関口 仁子

セキグチ キミコ | Sekiguchi Kimiko
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 東北大学  大学院理学研究科 物理学専攻   教授 (委嘱)
ホームページURL (2件): http://www-3nf.nucl.ap.titech.ac.jp/Kimiko_Sekiguchi_J/Welcome.htmlhttp://www-3nf.nucl.ap.titech.ac.jp/Kimiko_Sekiguchi_s_Homepage/Welcome.html
研究分野 (1件): 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする実験
研究キーワード (8件): 偏極陽子 ,  偏極重陽子 ,  偏極ヘリウム3 ,  少数核子系 ,  スピン偏極 ,  三体力 ,  核力 ,  原子核
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2023 - 2029 関口三体核力プロジェクト
  • 2020 - 2025 三核子系散乱による核子間三体力の完成
  • 2018 - 2022 エキゾチック核子多体系で紐解く物質の階層構造
  • 2016 - 2021 陽子・ヘリウム3散乱による三体力荷電スピンT=3/2項の決定
  • 2013 - 2015 陽子 · ヘリウム3散乱系における三体力発現機構の研究
全件表示
論文 (207件):
  • Atomu Watanabe, Yuko Saito, Kimiko Sekiguchi, Kenichiro Tateishi, Sho Kitayama, Yoshiki Maruta, Takaya Matsui, Kenjiro Miki, Hiroo Umetsu, Ren Urayama, et al. Development of a Polarized Proton Target for Spin-correlation Coefficient Measurements. Proceedings of the 24th International Spin Symposium (SPIN2021). 2022
  • A. Watanabe, S. Nakai, K. Sekiguchi, A. Deltuva, S. Goto, K. Hatanaka, Y. Hirai, T. Ino, D. Inomoto, M. Inoue, et al. Spin correlation coefficient for proton- He3 elastic scattering at 100 MeV. Physical Review C. 2022. 106. 5
  • A. Watanabe, K. Sekiguchi, T. Ino, M. Inoue, S. Nakai, Y. Otake, A. Taketani, Y. Wakabayashi. Absolute 3He polarimetry for a double-chambered cell using transmission of thermal neutrons. Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section A: Accelerators, Spectrometers, Detectors and Associated Equipment. 2022
  • Emiko Hiyama, Kimiko Sekiguchi, Atsushi Tamii, Souichi Ishikawa. Preface: Yamada Conference LXXII: The 8th Asia-Pacific Conference on Few-Body Problems in Physics (APFB2020). FEW-BODY SYSTEMS. 2022. 63. 2
  • A. Watanabe, S. Nakai, Y. Wada, K. Sekiguchi, T. Akieda, D. Etoh, M. Inoue, Y. Inoue, K. Kawahara, H. Kon, et al. Analyzing Power Measurement for p- 3 He Elastic Scattering at Intermediate Energies. Few-Body Systems. 2021. 62. 4
もっと見る
MISC (52件):
もっと見る
書籍 (1件):
  • New Facet of Three Nucleon Force - 50 years of Fujita Miyazawa Three Nucleon Force
    American Institute of Physics 2008 ISBN:9780735405318
講演・口頭発表等 (66件):
  • Three-Nucleon Forces - Old but New Forces in Nuclei -
    (KEK IPNS Invited Seminar 2021)
  • Exploring Three-Nucleon Forces - Achievements of Few-Nucleon Systems -
    (Symposium of JPS Nuclear Physics and Physical Review C ∼ the 50th Anniversary of Physical Review C 2020)
  • Three-nucleon force effects in three- and four-nucleon scattering
    (the 14th Asia Pacific Physics Conference 2019)
  • Exploring Three-Nucleon Forces via Three- and Four- Nucleon Scattering
    (the 24th European Conference on Few-Body Problems in Physics 2019)
  • Experimental approach to three-nucleon forces via three- and four-nucleon scattering
    (International Conference on Nuclear Theory in the Supercomputing Era-2018 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2002 東京大学 理学系研究科 物理学専攻
  • - 1997 東京大学 理学部 物理学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京大学)
経歴 (6件):
  • 2022/04 - 現在 東北大学 大学院理学研究科 物理学専攻 教授 (委嘱)
  • 2022/04 - 現在 東京工業大学 理学院 物理学系 教授
  • 2010/04 - 2022/03 東北大学大学院 理学研究科物理学専攻 准教授
  • 2007/04 - 2010/03 独立行政法人 理化学研究所 仁科加速器研究センター 仁科センター研究員
  • 2005/04 - 2007/03 独立行政法人 理化学研究所 協力研究員
全件表示
委員歴 (20件):
  • 2020/04 - 現在 大阪大学核物理研究センター 運営委員会委員
  • 2019/04 - 現在 日本物理学会 代議員
  • 2018/10 - 現在 日本学術会議 連携会員
  • 2016/04 - 現在 原子核談話会・核物理委員会 委員
  • 2015/05 - 現在 Editorial Board of Few-Body Systems Editorial Board Member
全件表示
受賞 (11件):
  • 2024/04 - 文部科学省 文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)
  • 2022/05 - 一般財団法人「女性科学者に明るい未来をの会」 第42回 猿橋賞 原子核物理学における三体核力の実験的研究
  • 2019/10 - 東北大学 紫千代萩賞
  • 2014/12/24 - お茶の水女子大学 湯浅年子賞銀賞
  • 2013/05/25 - 大学女性協会 守田科学研究奨励賞
全件表示
所属学会 (1件):
日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る