研究者
J-GLOBAL ID:201001048345474104   更新日: 2018年06月11日

山元 淑乃

ヤマモト ヨシノ | Yoshino Yamamoto
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 日本語教育
MISC (8件):
  • 山元淑乃. 学習者主体の活動型授業 -学習者オートノミーの育成を目指して-. 琉球大学留学生センター紀要 留学生教育. 2011. 8. 73-92
  • 武藤彩加, 副島健作, 山元淑乃. 共感覚比喩の視覚表現-ロシア語とフランス語を中心に-. KLS 30 Proceedings of the 34th meeting of Kansai Linguistic Society. 2010. 30. 203-214
  • 山元淑乃. パワーポイントを用いた文型学習 -「主語」を導入しない第一課 -. 琉球大学留学生センター紀要 留学生教育. 2008. 5. 51-63
  • 山元淑乃, 北川利彦. 学習者オートノミーを促す授業作り:関西弁紹介からの展開. ヨーロッパ日本語教育. 2008. 12. 148-153
  • KAMIYAMA Takeki, YAMAMOTO Yoshino. Visual representation of prosody for tactful communication skill - the case of request in Japanese as a Foreign Language taught to French university Students. Phonetics Teaching. 2007
もっと見る
講演・口頭発表等 (7件):
  • ジグソー学習法を応用した教室活動
    (13th international conference of the EAJS 2011)
  • 無償日本語教材の利用者参加型開発を目指して
    (日本語教育学会研究集会 2008)
  • プレゼンテーションソフトを用いて『気づき』を促進する初級文型学習教材の開発
    (日本語教育学会研究集会 2008)
  • 学習者オートノミーを促す授業作り -関西弁紹介からの展開-
    (第12回ヨーロッパ日本語教育シンポジウム 2007)
  • 視覚を用いた音声指導 -待遇表現指導の観点から-
    (第9回 フランス日本語教育シンポジウム 2007)
もっと見る
経歴 (1件):
  • 2007/10/01 - - , 琉球大学 留学生センター 講師
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る