研究者
J-GLOBAL ID:201001050772700500   更新日: 2021年12月18日

山口 智史

ヤマグチトモ トモフミ | TOMOFUMI YAMAGUCHI
所属機関・部署:
職名: 先任准教授
研究分野 (3件): リハビリテーション科学 ,  生理学 ,  神経科学一般
研究キーワード (10件): 臨床神経生理学 ,  非侵襲的脳刺激 ,  脊髄損傷 ,  理学療法 ,  歩行 ,  他動運動 ,  随意運動 ,  リハビリテーション ,  電気刺激 ,  脳卒中
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2018 - 2021 脳と脊髄の同期的神経活動の修飾による歩行機能回復の促進とその神経基盤の解明
  • 2015 - 2018 脊髄損傷後における脊髄可塑性誘導と歩行機能再建
  • 2012 - 2017 脳刺激による学習・記憶神経回路の修飾と運動機能促進:リハビリテーションへの応用
  • 2013 - 2015 歩行周期類似の高周波電気刺激による歩行機能再建とその神経基盤の検討
  • 2013 - 2014 随意運動と治療的電気刺激が運動学習と半球間抑制に与える影響
全件表示
論文 (79件):
  • Daisuke Kudo, Tadaki Koseki, Natsuki Katagiri, Kaito Yoshida, Keita Takano, Masafumi Jin, Mitsuhiro Nito, Shigeo Tanabe, Tomofumi Yamaguchi. Individualized beta-band oscillatory transcranial direct current stimulation over the primary motor cortex enhances corticomuscular coherence and corticospinal excitability in healthy individuals. Brain Stimulation. 2021. 15. 1. 46-52
  • Eva Rudjord Therkildsen, Jens Bo Nielsen, Mikkel Malling Beck, Tomofumi Yamaguchi, Jakob Lorentzen. The effect of cathodal trans-spinal direct current stimulation on tibialis anterior stretch reflex components in humans. Experimental Brain Research. 2021. accepted
  • Tadaki Koseki, Daisuke Kudo, Natsuki Katagiri, Shigehiro Nanba, Mitsuhiro Nito, Shigeo Tanabe, Tomofumi Yamaguchi. Electrical stimulation of the common peroneal nerve and Its effects on the relationship between corticomuscular coherence and motor control in healthy adults. BMC Neuroscience. 2021. 22. 61
  • Tatsuya Nakanowatari, Riho Sasaki, Yukino Nakane, Tomofumi Yamaguchi, Tokiko Nagase, Hideto Kanzaki, Yoshiro Kiyoshige. The effect of a shoe lift on tensor fasciae latae length during standing with an artificial functional leg length discrepancy: An ultrasonic shear wave elastography study. 2021. 1-7
  • 松田雅弘, 山口智史, 藤野雄次, 高橋容子, 春山幸志郎, 眞壁寿, 藤原俊之. 非侵襲的脳刺激・脊髄刺激. Medical Rehabilitation. 2021. 264. 75-81
もっと見る
MISC (145件):
書籍 (14件):
  • リスクに備えて臨床に活かす 理学療法にすぐに役立つ薬の知識 (理学療法NAVI)
    医学書院 2021 ISBN:4260043412
  • 最新理学療法学講座 物理療法学
    医歯薬出版 2020 ISBN:4263267370
  • 物理療法学 第5版 (標準理学療法学 専門分野)
    医学書院 2020 ISBN:4260039482
  • 物理療法学 (Crosslink 理学療法学テキスト)
    メジカルビュー社 2019 ISBN:4758320063
  • 脳卒中 基礎知識から最新リハビリテーションまで
    医歯薬出版 2019 ISBN:4263265998
もっと見る
講演・口頭発表等 (137件):
  • 痙縮の臨床症状とそのメカニズム
    (第19回日本神経理学療法学会学術大会 2021)
  • 生体情報を利用した非侵襲的電気刺激を用いたリハビリテーションの可能性
    (第 51 回日本臨床神経生理学会学術大会 奨励賞受賞記念講演 2021)
  • 理学療法における神経生理学的評価の意義
    (日本物理療法研究会 第1回SIGカンファレンス 2021)
  • 電気刺激療法と運動療法は痙縮に有効か?
    (第28回日本物理療法学会学術大会 企業協賛セミナー 2021)
  • 生体情報を基にしたNeuromodulationを用いたリハビリテーション展開
    (計測自動制御学会 ライフエンジニアリング部門シンポジウム2021 2021)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2009 - 2013 慶應義塾大学大学院 医学研究科 博士課程
  • 2007 - 2009 慶應義塾大学大学院 医学研究科 修士課程
  • 2000 - 2004 山形県立保健医療大学 理学療法学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (慶應義塾大学)
経歴 (10件):
  • 2020/04 - 現在 順天堂大学 保健医療学部 理学療法学科 先任准教授
  • 2020/04 - 現在 山形県立保健医療大学 客員准教授(非常勤)
  • 2017/04 - 2020/03 山形県立保健医療大学 保健医療学部 理学療法学科 准教授
  • 2017/04 - 2019/03 慶應義塾大学医学部 リハビリテーション医学教室 特任助教(非常勤)
  • 2016/09 - 2018/07 日本学術振興会 海外特別研究員(コペンハーゲン大学)
全件表示
委員歴 (11件):
  • 2021/12 - 現在 一般社団法人 日本臨床神経生理学会 代議員
  • 2021/10 - 現在 一般社団法人 日本基礎理学療法学会 評議員
  • 2021/07 - 現在 一般社団法人 日本神経理学療法学会 評議員
  • 2021/07 - 現在 日本理学療法学会連合 雑誌「理学療法学」、「Physical Therapy Research」編集委員
  • 2021/07 - 現在 日本理学療法学会連合 日本物理療法研究会 副理事長
全件表示
受賞 (12件):
  • 2021 - 一般社団法人 日本臨床神経生理学会 日本臨床神経生理学会 第11回奨励賞
  • 2021 - 第1回物理療法部門研究会 優秀賞 末梢神経反復磁気刺激が大脳皮質興奮性および運動パフォーマンスに及ぼす影響
  • 2019 - 第27回日本物理療法学会学術大会 優秀賞 下肢一次運動野に対するシータバースト刺激が皮質脊髄路・皮質内抑制に及ぼす影響
  • 2018 - 4th Taiwan International congress of Parkinson's Disease and Movement Disorders 4th TIC-PDMD travel grant award
  • 2018 - 第48回日本臨床神経生理学会学術大会 最優秀演題賞 Individualized transcranial alternating current stimulation improves motor memory consolidation in humans
全件表示
所属学会 (8件):
日本リハビリテーション医学会 ,  日本脊髄障害医学会 ,  北米神経科学会 ,  日本神経科学学会 ,  日本物理療法学会 ,  日本運動療法学会 ,  日本臨床神経生理学会 ,  日本理学療法士協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る