研究者
J-GLOBAL ID:201001050772700500   更新日: 2024年06月20日

山口 智史

ヤマグチ トモフミ | TOMOFUMI YAMAGUCHI
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): リハビリテーション科学 ,  生理学 ,  神経科学一般
研究キーワード (12件): 磁気刺激 ,  運動学習 ,  臨床神経生理学 ,  非侵襲的脳刺激 ,  脊髄損傷 ,  理学療法 ,  歩行 ,  他動運動 ,  随意運動 ,  リハビリテーション ,  電気刺激 ,  脳卒中
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2023 - 2028 個別生体情報に基づく最適化経頭蓋直流電気刺激による運動障害回復の促進効果の解明
  • 2022 - 2026 経頭蓋直流電気刺激により改善する遷延性意識障害例の神経基盤の解明と刺激法の開発
  • 2022 - 2025 視覚刺激と脊髄刺激による仮想歩行運動感覚による革新的歩行リハビリテーション治療
  • 2021 - 2025 リズム聴覚刺激による歩行再学習に伴う筋協調システムの形成基盤の解明
  • 2018 - 2021 脳と脊髄の同期的神経活動の修飾による歩行機能回復の促進とその神経基盤の解明
全件表示
論文 (93件):
  • Takatsugu Sato, Natsuki Katagiri, Saki Suganuma, Ilkka Laakso, Shigeo Tanabe, Rieko Osu, Satoshi Tanaka, Tomofumi Yamaguchi. Simulating tDCS Electrode Placement to Stimulate both M1 and SMA Enhances Motor Performance and Modulates Cortical Excitability Depending on Current Flow Direction. Frontiers in Neuroscience. 2024. accepted
  • WANHONG ZHANG, TOMOFUMI YAMAGUCHI, TOSHIYUKI FUJIWARA. Effects of Different Intensities of Repetitive Peripheral Magnetic Stimulation on Spinal Reciprocal Inhibition in Healthy Persons. Juntendo Medical Journal. 2024
  • Yusuke Hayashi, Kota Yamazaki, Shinya Komatsu, Naoaki Yamamoto, Shujiro Ueda, Kazunori Sato, Tomofumi Yamaguchi, Kozo Hatori, Kaoru Honaga, Tomokazu Takakura, et al. Quadriceps muscle activity during walking with a knee ankle foot orthosis is associated with improved gait ability in acute hemiplegic stroke patients with severe gait disturbance. Frontiers in Neurology. 2024. 15
  • Natsuki Katagiri, Tatsunori Saho, Shuhei Shibukawa, Shigeo Tanabe, Tomofumi Yamaguchi. Predicting interindividual response to theta burst stimulation in the lower limb motor cortex using machine learning. Frontiers in Neuroscience. 2024. 18
  • Kazunori Sato, Yuta Yamazaki, Yoshihiro Kameyama, Koji Watanabe, Eriko Kitahara, Koshiro Haruyama, Yoko Takahashi, Yuji Fujino, Tomofumi Yamaguchi, Tadamitsu Matsuda, et al. Factor analysis for construct validity of a trunk impairment scale in Parkinson’s disease: a cross-sectional study. Frontiers in Neurology. 2024. 14
もっと見る
MISC (176件):
  • 高野 圭太, 山口 智史, 菊間 香乃, 奥山 航平, 片桐 夏樹, 佐藤 孝嗣, 田辺 茂雄, 近藤 国嗣, 藤原 俊之. 健常者におけるペダリング運動と経皮的脊髄電気刺激の併用がposterior root muscle reflexesに与える影響. 臨床神経生理学. 2023. 51. 5. 611-611
  • 佐藤 孝嗣, 片桐 夏樹, 菅沼 早紀, Laakso Ilkka, 田辺 茂雄, 大須 理英子, 田中 悟志, 山口 智史. 異なる電流方向による経頭蓋直流電気刺激と立ち座りトレーニングの併用が運動パフォーマンスと皮質興奮性に及ぼす影響. 日本物理療法合同学術大会抄録集. 2023. 2023. O-2
  • 佐藤 孝嗣, 山口 智史, 片桐 夏樹, 髙野 圭太, 山中 英士, 森下 勝行, 近藤 国嗣, 藤原 俊之. 随意運動中の神経筋電気刺激の付加が前脛骨筋の筋収縮動態に及ぼす影響. 基礎理学療法学. 2023. 26. Supplement. S156-1-S156-1
  • 高野 圭太, 片桐 夏樹, 佐藤 孝嗣, 神 将文, 工藤 大輔, 小関 忠樹, 吉田 海斗, 田辺 茂雄, 辻川 将弘, 近藤 国嗣, et al. 健常者における小脳経頭蓋直流電気刺激中の皮質脊髄路興奮性と運動制御能力の変化. 臨床神経生理学. 2022. 50. 5. 450-450
  • 高野 圭太, 片桐 夏樹, 佐藤 孝嗣, 工藤 大輔, 小関 忠樹, 神 将文, 吉田 海斗, 田辺 茂雄, 近藤 国嗣, 山口 智史. 小脳経頭蓋直流電気刺激中の皮質脊髄路興奮性の変化. 日本基礎理学療法学会学術大会プログラム・抄録集. 2021. 26回. 2G8-01
もっと見る
書籍 (18件):
  • 神経理学療法学 第3版 (標準理学療法学専門分野)
    医学書院 2022 ISBN:4260049895
  • 最新理学療法学講座 中枢神経系理学療法学
    医歯薬出版 2022 ISBN:4263267419
  • 脳卒中理学療法の理論と技術-第4版
    メジカルビュー社 2022 ISBN:475832039X
  • PT臨床評価ガイド
    医学書院 2022 ISBN:4260042955
  • リスクに備えて臨床に活かす 理学療法にすぐに役立つ薬の知識 (理学療法NAVI)
    医学書院 2021 ISBN:4260043412
もっと見る
講演・口頭発表等 (146件):
  • TMSの基礎知識、安全性- ガイドライン・世界の動向 -
    (NIBS理学療法と非侵襲的脳刺激に関する検討委員会 2024)
  • Applications of neuromodulation for rehabilitation
    (日本臨床神経生理学会第53回学術大会 2023)
  • 痙縮の多角的評価と最新治療
    (第51回四国理学療法学会 2023)
  • 痙縮の臨床症状とそのメカニ ズム
    (第21回日本神経理学療法学会学術大会 2023)
  • 理学療法領域におけるDXの現状と可能性
    (リハビリテー ション医療DX研究会第1回学術集会 2023)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2009 - 2013 慶應義塾大学大学院 医学研究科 博士課程
  • 2007 - 2009 慶應義塾大学大学院 医学研究科 修士課程
  • 2000 - 2004 山形県立保健医療大学 保健医療学部 理学療法学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (慶應義塾大学)
経歴 (14件):
  • 2024/04 - 現在 京都大学大学院 医学研究科人間健康科学系専攻 先端リハビリテーション科学コース 先端理学療法学講座 教授
  • 2024/04 - 現在 山形県立保健医療大学 保健医療学部 客員教授
  • 2024/04 - 現在 順天堂大学 保健医療学部 客員教授
  • 2023/09 - 2024/03 順天堂大学 医学部 機能修復治療学講座 准教授(併任)
  • 2020/04 - 2024/03 順天堂大学 保健医療学部 理学療法学科 先任准教授
全件表示
委員歴 (12件):
  • 2024/06 - 現在 日本運動療法学会 理事
  • 2021/12 - 現在 一般社団法人 日本臨床神経生理学会 代議員
  • 2021/10 - 現在 一般社団法人 日本基礎理学療法学会 評議員
  • 2021/07 - 現在 一般社団法人 日本神経理学療法学会 評議員
  • 2021/07 - 現在 日本理学療法学会連合 雑誌「理学療法学」、「Physical Therapy Research」編集委員
全件表示
受賞 (13件):
  • 2024 - 日本物理療法合同学術大会 2024 優秀賞 ペダリング運動と経皮的脊髄電気刺激の併用介入が下肢相反性抑制に与える影響
  • 2021 - 一般社団法人 日本臨床神経生理学会 日本臨床神経生理学会 第11回奨励賞
  • 2021 - 第1回物理療法部門研究会 優秀賞 末梢神経反復磁気刺激が大脳皮質興奮性および運動パフォーマンスに及ぼす影響
  • 2019 - 第27回日本物理療法学会学術大会 優秀賞 下肢一次運動野に対するシータバースト刺激が皮質脊髄路・皮質内抑制に及ぼす影響
  • 2018 - 4th Taiwan International congress of Parkinson's Disease and Movement Disorders 4th TIC-PDMD travel grant award
全件表示
所属学会 (8件):
日本リハビリテーション医学会 ,  日本脊髄障害医学会 ,  北米神経科学会 ,  日本神経科学学会 ,  日本物理療法学会 ,  日本運動療法学会 ,  日本臨床神経生理学会 ,  日本理学療法士協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る