研究者
J-GLOBAL ID:201001053508638774   更新日: 2020年05月31日

水芦 政人

ミズアシ マサト | Mizuashi Masato
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/1bcd82e5cc9ded7c67e3883711cbf853.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/1bcd82e5cc9ded7c67e3883711cbf853.html
研究分野 (1件): 皮膚科学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2009 - 現在 円形脱毛症の発症機序の免疫学的解析
論文 (30件):
MISC (3件):
書籍 (2件):
  • WHAT'S NEW in 皮膚科学 2014-2015
    メディカルレビュー社 2014
  • 皮膚科臨床アセット10 ここまでわかった乾癬の病態と治療
    中山書店 2012
講演・口頭発表等 (37件):
  • 脱毛症のマエストロが語る!免疫学との接点:ADTAFS
    (日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会 2014)
  • Drug-induced lymphocyte stimulation test (DLST) can detect sensitization to percutaneously sensitized hapten
    (第37回日本研究皮膚科学会 2012)
  • 4mmデルマパンチによる皮膚生検で診断できたIntravascular large B cell lymphoma
    (第356回日本皮膚科学会宮城地方会 2011)
  • マクロゴール400で発症したアナファラキシーの1例
    (第355回日本皮膚科学会宮城・山形・福島3県合同地方会 2011)
  • 加水分解小麦含有石鹸で感作されアナフィラキシー症状を発症した小麦アレルギーの3例
    (第354回日本皮膚科学会宮城地方会 2011)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2005 東北大学 医学研究科
  • - 1998 東北大学 医学部
学位 (1件):
  • 医学博士 (東北大学)
経歴 (1件):
  • 2005/04 - 2006/03 東北大学病院 医員
所属学会 (8件):
Association of Cutaneous surgeons of India(2012/01- 論文査読者) ,  American Society of Dermatopathology(2011/09- 論文査読者) ,  American Society of Dermatopathology(2010/05-2010/05 論文査読者) ,  British Association of Dermatologists(2011/03-2011/04 論文査読者) ,  日本動物実験代替法学会(2011/06-) ,  宮城県免疫アレルギー懇話会(2009/06- 世話人) ,  日本研究皮膚科学会(2001/04-) ,  日本皮膚科学会(1998/04-)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る