研究者
J-GLOBAL ID:201001056660960613   更新日: 2020年09月01日

工藤 史貴

クドウ フミタカ | Kudo Fumitaka
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (7件): 応用生物化学 ,  生体化学 ,  ケミカルバイオロジー ,  生物有機化学 ,  生物有機化学 ,  構造有機化学、物理有機化学 ,  生物分子化学
研究キーワード (5件): 構造生物学 ,  微生物学 ,  酵素化学 ,  天然物化学 ,  生物有機化学
競争的資金等の研究課題 (23件):
  • 2019 - 2024 アミノグリコシド系抗生物質の生合成酵素構造解析を基盤とする新規物質生産系の開拓
  • 2017 - 2019 抗腫瘍性マクロライド抗生物質生合成マシナリーのリデザイン
  • 2014 - 2017 アミノグリコシド抗生物質の構造多様性の鍵を握るラジカルSAM酵素の精密反応解析
  • 2017 - 2017 合成プローブを用いた天然物生合成酵素の精密解析
  • 2011 - 2013 テトロドトキシン生産菌のゲノム解析に基づく生合成機構の解明
全件表示
論文 (84件):
  • Sato, S. Kudo, F. Rohmer, M. Eguchi, T. Characterization of Radical SAM Adenosylhopane Synthase, HpnH, which Catalyzes the 5'-Deoxyadenosyl Radical Addition to Diploptene in the Biosynthesis of C35 Bacteriohopanepolyols. Angew Chem Int Ed Engl. 2020. 59. 1. 237-241
  • Kudo, F. Tsunoda, T. Yamaguchi, K. Miyanaga, A. Eguchi, T. Stereochemistry in the Reaction of the myo-Inositol Phosphate Synthase Ortholog Ari2 during Aristeromycin Biosynthesis. Biochemistry. 2019. 58. 51. 5112-5116
  • Kawasaki, D. Miyanaga, A. Chisuga, T. Kudo, F. Eguchi, T. Functional and Structural Analyses of the Split-Dehydratase Domain in the Biosynthesis of Macrolactam Polyketide Cremimycin. Biochemistry. 2019. 58. 48. 4799-4803
  • Kawasaki, D. Chisuga, T. Miyanaga, A. Kudo, F. Eguchi, T. Structural Analysis of the Glycine Oxidase Homologue CmiS2 Reveals a Unique Substrate Recognition Mechanism for Formation of a beta-Amino Acid Starter Unit in Cremimycin Biosynthesis. Biochemistry. 2019. 58. 24. 2706-2709
  • Zhang, X. Chen, W. Gao, Q. Yang, J. Yan, X. Zhao, H. Su, L. Yang, M. Gao, C. Yao, et al. Rapamycin directly activates lysosomal mucolipin TRP channels independent of mTOR. PLoS Biol. 2019. 17. 5. e3000252
もっと見る
特許 (2件):
講演・口頭発表等 (65件):
  • Biosynthetic studies of macrocyclic polyketide antibiotics in Actinomycetes
    (The 4th A3 foresight symposium on Chemical & Synthetic Biology of Natural Products 2019)
  • Study on radical SAM C-methyltransferase Fom3 in fosfomycin biosynthesis
    (2nd China-Japan Joint Symposium on Natural Product Biosynthesis 2019)
  • Biosynthesis of macrocyclic polyketide antibiotics
    (RIKEN Center for Sustainable Resource Science Seminar 2018)
  • Biosynthesis of macrocyclic polyketide antibiotics
    ("Department of Life Science and Biochemical Engineering Sun Moon University", Seminar 2018)
  • 抗腫瘍抗生物質パクタマイシンの生合成研究
    (第60回天然有機化合物討論会 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1994 - 1999 東京工業大学 化学専攻
  • 1990 - 1994 東京工業大学 化学科
学位 (1件):
  • 理学(博士) (東京工業大学)
経歴 (6件):
  • 2016/04 - 現在 東京工業大学 理学院 准教授
  • 2010/05 - 2016/03 東京工業大学 大学院理工学研究科化学専攻 准教授
  • 2007/04 - 2010/04 東京工業大学 大学院理工学研究科化学専攻 助教
  • 2003/03 - 2007/03 東京工業大学 化学科 助手
  • 2001/04 - 2003/03 ジョンズ・ホプキンス大学 化学科 博士研究員
全件表示
受賞 (8件):
  • 2017 - 東京工業大学 平成27年度 東工大教育賞優秀賞 学部一年生向けのサステイナブルな環境安全教育
  • 2016 - 東京工業大学 2016年度前学期 理学部若手教員教育賞 「学部学生向けの環境安全教育 ~ 安全の化学」
  • 2009 - The 4th Asian Core Program Lectureship Award (from Thailand) (2009) "Biosynthetic Studies of Macrolide Antibiotic FD-891 Produced by Streptomyces graminofaciens A-8890"
  • 2009 - 内藤記念科学振興財団 平成21年度 第25回内藤コンファレンスポスター賞 放線菌由来ポリケチド修飾酵素の機能解析
  • 2008 - The 3rd Asian Core Program Lectureship Award (from Hong Kong) (2008) "Radical SAM Dehydrogenase in the Biosynthesis of Butirosin"
全件表示
所属学会 (5件):
有機合成化学協会 ,  日本放線菌学会 ,  日本農芸化学会 ,  アメリカ化学会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る