研究者
J-GLOBAL ID:201001060245897016   更新日: 2021年04月04日

山野 克明

ヤマノ カツアキ | Yamano Katsuaki
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): https://acoffice.jp/khsuhp/KgApp?kyoinId=ymidyoygggy
研究分野 (4件): 医療管理学、医療系社会学 ,  医療技術評価学 ,  教育学 ,  リハビリテーション科学
研究キーワード (11件): 介護倫理学 ,  作業療法倫理学 ,  臨床倫理学 ,  リハビリテーション倫理学 ,  専門職倫理 ,  作業療法学 ,  Ethics ,  ethics in nursing care for the elderly ,  medical ethics ,  rehabilitation medicine ,  occupational therapy
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2017 - 2018 ルーブリック評価の充実と質の向上に関する研究
  • 2016 - 2018 徳を基盤においた作業療法倫理学の構築
  • 2016 - 2017 臨床実習におけるルーブリック評価の実践
  • 2015 - 2016 臨床実習におけるルーブリック評価の導入に向けて
論文 (43件):
  • 山野 克明. 医師から見た作業療法士の独自性に関する探究 -Willam Rush Dunton, Jr.の作業療法処方観からー. 作業療法研究くまもと. 2021. 7. 1. 40-44
  • 爲近 岳夫, 宮田 浩紀, 山野 克明. 作業療法士養成課程における園芸を用いた教育実践報告. 熊本保健科学大学研究誌. 2021. 18. 73-80
  • 山野 克明. 地域実習における改訂版ルーブリック評価の実践と課題 -臨床実習指導者におけるアンケート結果から-. リハビリテーション教育研究. 2020. 26. 232-233
  • 山野 克明. 大学生を対象としたリハビリテーション専門職が有するべき徳の必要度と充実度に関するアンケート調査. 熊本保健科学大学研究誌. 2020. 17. 19-36
  • 山野 克明. 作業療法士養成教育における診療参加型の地域実習における意義と課題 ~学生が経験した実習内容からの考察~. 熊本保健科学大学研究誌. 2019. 16. 105-117
もっと見る
MISC (10件):
  • 山野 克明. 地域実習におけるルーブリック評価の実践と課題 -実習生へのアンケート結果からの考察-. リハビリテーション教育研究. 2019. 25. 228-229
  • 山野 克明. アルツハイマー病患者の自己決定と事前指示に関する考察. 平成24年度 社会文化科学研究科学際的共同研究の拡充・推進プロジェクト報告書 熊本大学大学院社会文化科学研究科. 2013. 68-74
  • 山野 克明. 東日本大震災後の高台移転に関する考察. 平成23年度 社会文化科学研究科学際的共同研究の拡充・推進プロジェクト報告書 熊本大学大学院社会文化科学研究科. 2012. 79-84
  • 山野 克明. 「ケア関係における他者」に関する考察. 平成22年度 社会文化科学研究科学際的共同研究の拡充・推進プロジェクト報告書 熊本大学大学院社会文化科学研究科. 2011. 40-42
  • 山野 克明. 医療と作業療法に関するインフォームド・コンセントの実態と問題点. 平成21年度 社会文化科学研究科学際的共同研究の拡充・推進プロジェクト報告書 熊本大学大学院社会文化科学研究科. 2010. 77-85
もっと見る
書籍 (11件):
  • 作業療法士ってすばらしい : 熊本の未来を担う作業療法士の活躍
    企画・発行:学校法人銀杏学園熊本保健科学大学、制作・発売:熊日出版 2019 ISBN:9784908313509
  • 能登真一他編 作業療法評価学 第3版 (標準作業療法学 専門分野)
    医学書院 2017 ISBN:4260030035
  • 工学倫理(改訂版)-応用倫理学の接点
    理工図書 2017 ISBN:4844608673
  • 作業療法士の自律性と独自性
    櫂歌書房 2017 ISBN:9784434232442
  • 山口 昇,玉垣 努編 身体機能作業療法学 第3版 (標準作業療法学 専門分野)
    医学書院 2016 ISBN:9784260024440
もっと見る
講演・口頭発表等 (130件):
  • An interview research for clinical ethical issues and solutions in the practice of physical, occupational, and speech therapists
    (The 5th Allied Health Sciences International Symposium on Zoom(Daegu, South Korea,web) 2021)
  • 作業療法研究における基本的な統計
    (日本作業療法士協会 認定作業療法士取得研修 研究法(Web) 2020)
  • 職業倫理
    (熊本県作業療法士会 現職者共通研修(熊本市 web開催) 2020)
  • リハビリテーション専門職が有するべき徳の必要度と充実度に関する大学生を対象としたアンケート調査
    (第3回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会(静岡市) 2019)
  • Clinical Ethical Dilemmas in the Practice of Occupational Therapy for Mental Health
    (International Conference of the 40th Anniversary of AMS-KKU Foundation in Conjunction with the 4th Allied Health Sciences Symposium (Kohn Kaen, Thailand) 2019)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2010 - 2014 熊本大学大学院社会文化科学研究科博士後期課程 先端倫理学領域
  • 2008 - 2010 熊本大学大学院 現代社会人間学専攻
  • 2007 - 学士(保健衛生学)の学位取得
  • 1987 - 1990 国立仙台病院附属リハビリテーション学院 作業療法学科
学位 (3件):
  • 学士(保健衛生学) (独立行政法人大学評価・学位授与機構)
  • 修士(学術) (熊本大学)
  • 博士(学術) (熊本大学)
経歴 (8件):
  • 2021/04 - 現在 熊本保健科学大学 保健科学部 リハビリテーション学科 生活機能療法学専攻 専攻長
  • 2015/08 - 現在 熊本保健科学大学大学院 保健科学研究科保健科学専攻 兼担
  • 2015/07 - 現在 熊本保健科学大学 保健科学部 リハビリテーション学科 教授
  • 2017/04 - 2021/03 熊本保健科学大学 保健科学部 リハビリテーション学科 学科長
  • 2011/04 - 2015/06 熊本駅前看護リハビリテーション学院 教務部 作業療法学科 専任教員
全件表示
委員歴 (12件):
  • 2020/09 - 現在 九州医学哲学・倫理学会 会誌『人間と医療』編集委員会委員
  • 2020/09 - 現在 九州医学哲学・倫理学会 運営委員会委員
  • 2018/02 - 現在 熊本県作業療法士会 くまもとエキスパートOT(第016号)
  • 2015/09 - 現在 日本作業療法士協会 事例報告登録制度審査委員
  • 2015/06 - 現在 一般社団法人 熊本県作業療法士会 理事
全件表示
受賞 (2件):
  • 2010/03 - 熊本大学 学長賞
  • 2001/03 - 広島市病院事業局 広島市民病院奨励賞(学術論文部門)
所属学会 (12件):
日本アクティブ・ラーニング学会 ,  日本医療教授システム学会 ,  日本リハビリテーション医学会 ,  日本臨床倫理学会 ,  九州医学哲学・倫理学会 ,  日本医学哲学・倫理学会 ,  日本RAのリハビリ研究会 ,  日本医療マネジメント学会 ,  日本保健医療社会学会 ,  日本生命倫理学会 ,  World Federation of Occupational Therapists ,  日本作業療法士協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る