研究者
J-GLOBAL ID:201001060380046905   更新日: 2020年06月04日

廣本 武史

ヒロモト タケシ | Hiromoto Takeshi
所属機関・部署:
職名: 主幹研究員
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (2件): 構造生物化学 ,  生物物理学
研究キーワード (3件): 中性子結晶構造解析 ,  X線結晶構造解析 ,  構造生物学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2019 - 2020 中性子により[NiFe]-ヒドロゲナーゼのプロトン輸送経路を可視化する
  • 2018 - 2019 中性子により[NiFe]ヒドロゲナーゼのプロトン輸送経路を可視化する
  • 2017 - 2018 膜結合型[NiFe]ヒドロゲナーゼの組換え体調製とその構造解析
論文 (5件):
  • Nishikawa Koji, Mochida Satoko, Hiromoto Takeshi, Shibata Naoki, Higuchi Yoshiki. Ni-elimination from the active site of the standard [NiFe]-hydrogenase upon oxidation by O-2. JOURNAL OF INORGANIC BIOCHEMISTRY. 2017. 177. 435-437
  • Hiromoto, T, Adachi, M, Shibazaki, C, Schrader, T.E, Ostermann, A, Kuroki, R. Preparation and crystallization of perdeuterated T4 phage lysozyme for neutron diffraction study. JPS Conference Proceedings. 2015. 8. 033003
  • Yokoya Keisuke, Hiromoto Takeshi, Yoshida Mariko, Hosokawa Keiichi, Fujiwara Shinsuke, Yamaguchi Hiroshi. X-ray crystal structure analysis of transcriptional regulator MobR. ACTA CRYSTALLOGRAPHICA A-FOUNDATION AND ADVANCES. 2008. 64. C305-C306
  • Yamaguchi Hiroshi, Hiromoto Takeshi, Hosokawa Keiichi, Fujiwara Shinsuke. Crystal Structure of m-hydroxybenzoate Hydroxylase from Comamonas testosteroni. ACTA CRYSTALLOGRAPHICA A-FOUNDATION AND ADVANCES. 2005. 61. C201
  • Yamaguchi Hiroshi, Kim Misa, Hiromoto Takeshi, Narita Takeshi, Yoshimura Megumi, Matsunami Hideyuki, Tanizawa Katsuyuki. Structural studies of derivatives of copper-containing amine oxidase from Arthrobacter globiformis. ACTA CRYSTALLOGRAPHICA A-FOUNDATION AND ADVANCES. 1999. 55. 348
学歴 (1件):
  • 2002 - 2005 関西学院大学 大学院理学研究科 化学専攻
学位 (1件):
  • 博士(理学) (関西学院大学)
経歴 (5件):
  • 2019/04 - 現在 量子科学技術研究開発機構 主幹研究員
  • 2016/04 - 2019/03 兵庫県立大学 特任講師
  • 2016/02 - 2016/04 兵庫県立大学 特任助教
  • 2015/08 - 2016/01 株式会社創晶 研究員
  • 2013/02 - 2016/01 日本原子力研究開発機構 技術開発協力員
所属学会 (2件):
日本結晶学会 ,  日本蛋白質科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る