研究者
J-GLOBAL ID:201001061373759854   更新日: 2020年08月07日

大河内 昌

オオコウチ ショウ | Okochi Sho
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/0f09a0162f5e5567522c8db658a5ec31.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/0f09a0162f5e5567522c8db658a5ec31.html
研究分野 (1件): ヨーロッパ文学
研究キーワード (5件): 批評理論 ,  イデオロギー ,  美学 ,  道徳哲学 ,  ロマン主義
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2024 「文学性」の概念をめぐって-批評理論の思想史
  • 2016 - 2020 美学の可能性-美学イデオロギー批判を超えて
  • 2013 - 2016 デイヴィッド・ヒュームと18世紀英文学
  • 2010 - 2013 感傷主義の射程
論文 (17件):
  • 大河内 昌. David Hume’s Theory of Fiction. 東北大学文学研究科研究年報. 2019. 88. 65-81
  • 大河内昌. 趣味の政治学-十八世紀イギリスにおける美学の形成. 東北大学文学研究科研究年報. 2017. 66. 221-250
  • 大河内昌. エドマンド・バークの『フランス革命の省察』における美学とリベラリズム. 東北大学文学研究科研究年報第. 2016. 65号. 145-167
  • 大河内昌. ヒューム、ゴドウィンと啓蒙のイデオロギー. 東北大学文学研究科研究年報. 2014
  • 大河内昌. 『フランケンシュタイン』と言語的崇高. 英文学研究. 2011. 88. 1-18
もっと見る
書籍 (5件):
  • 美学イデオロギー -商業社会の想像力
    名古屋大学出版会 2019
  • ジョージ・スタイナー『むずかしさについて』
    みすず書房 2014
  • フレドリク・ジェイムソン『アドルノ-後期マルクス主義と弁証法』
    論創社 2013
  • エドマンド・バーク 『崇高と美の起源』 『英国18世紀文学叢書』第4巻所収
    2012
  • ポール・ド・マン『理論への抵抗』
    国文社 1991
学歴 (2件):
  • - 1987 東北大学 人文学研究科 英文学
  • - 1983 東北大学 文学部
学位 (1件):
  • 博士(文学) (東北大学)
経歴 (5件):
  • 2009/04 - 東北大学文学研究科 教授
  • 2007/04 - 2009/03 山形大学人文学部 教授
  • 1996/04 - 2007/03 山形大学人文学部 助教授
  • 1989/04 - 1996/03 山形大学教養部 講師
  • 1987/04 - 1989/03 東北大学文学部 助手
受賞 (1件):
  • 2012/03 - 日本英文学会 優秀論文賞
所属学会 (5件):
日本18世紀学会 ,  日本オースティン協会 ,  イギリス・ロマン派学会 ,  日本ジョンソン協会 ,  日本英文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る