研究者
J-GLOBAL ID:201001066807275070   更新日: 2013年08月01日

渡邊 拓哉

ワタナベ タクヤ | Watanabe Takuya
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (4件): 文化 ,  舞踊研究 ,  余暇・遊びの社会学 ,  カルチュラル・スタディーズ
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 変性意識体験の文化研究
  • 再魔術化の社会理論研究
MISC (4件):
  • 渡邊拓哉. 快楽追求の合理化の果てに--レイヴ/クラブ文化における恍惚への情熱. 『多元文化』. 2010. 10. 253-264
  • 渡邊拓哉. 薬物による精神活性化と消費社会--サイケデリック体験からメンタル・メンテナンスまで. 『現代社会学理論研究』. 2010. 4. 173-184
  • 渡邊拓哉. 現代文化における陶酔--再魔術化論からのアプローチ. 『多元文化』. 2009. 9. 1-12
  • WATANABE, Takuya. Ecstatic Capitalism: A Study of Contemporary Popular Dance Culture(修士論文). 2006
講演・口頭発表等 (1件):
  • Re-enchantment and the Psychedelic Experience (再魔術化と陶酔--1960年代サイケデリック文化を対象に)
    (Thinking Gender in Culture and Society: Viewing Bodies, Reading Desire, Conceptualizing Families(ジェンダーの事象と表象:観られる身体、読まれる欲望、多様化する家族) 2008)
学歴 (2件):
  • - 2010 名古屋大学 国際文化研究科 国際多元文化専攻
  • - 2003 東京都立大学 理学部 地理学科
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る