研究者
J-GLOBAL ID:201001067631250480   更新日: 2020年05月25日

立岩 佑一郎

タテイワ ユウイチロウ | Tateiwa Yuichiro
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (1件): https://kaken.nii.ac.jp/d/r/30534367.ja.html
研究分野 (3件): 情報ネットワーク ,  計算機システム ,  教育工学
研究キーワード (17件): 演習履歴 ,  時空間解析 ,  パケットフィルタリング ,  ファイアウォール ,  セキュリティ ,  仮想マシン ,  ネットワーク管理演習 ,  ネットワークセキュリティ ,  ネットワーク管理 ,  学習環境 ,  ネットワーク ,  仮想マシンネットワーク ,  学習履歴 ,  自動評価 ,  e-learning ,  ネットワーク構築 ,  演習環境
論文 (35件):
  • K. Kanaishi, Y. Ishibashi, P. Huang, Y. Tateiwa. Effects of adaptive Δ-causality control for cooperation between remote robot systems with force feedback by using master-slave relation. Proc. 2019 The 3rd International Conference on Telecommunications and Communication Engineering (ICTCE). 2019
  • Q. Qian, Y. Ishibashi, P. Huang, Y. Tateiwa. Position follow-up control for hand delivery of object between moving robot arms of remote robot systems with force feedback. Proc. The 22nd International Conference on Network-Based Information Systems (NBiS). 2019. 96-107
  • Yi Yin, Yuichiro Tateiwa, Yun Wang, Guoqiang Zhang, Yoshiaki Katayama, Naohisa Takahashi, Chao Zhang. An Analysis Method for IPv6 Firewall Policy. Proc. 2019 IEEE 21st International Conference on High Performance Computing and Communications. 2019. 1757-1762
  • Y. Ishibashi, E. Taguchi, P. Huang, Y. Tateiwa. Robot position control with force information in cooperation between remote robot systems. Proc. The 5th International Conference on Control, Automation and Robotics (ICCAR). 2019. 147-151
  • Q. Qian, Y. Toyoda, Y. Ishibashi, P. Huang, Y. Tateiwa. Effect of stabilization control on cooperative work between remote robot systems with force feedback. Proc. The 2nd International Conference on Communication Engineering and Technology (ICCET). 2019
もっと見る
MISC (114件):
  • 金石和也, 石橋豊, 黄平国, 立岩佑一郎. 力覚フィードバックを用いた遠隔ロボットシステム間の協調作業における適応型Δ因果順序制御の効果: ロボットが対等な関係にある場合. 電子情報通信学会技術研究報告. 2019. NS2019-119
  • Q. Qian, Y. Ishibashi, P. Huang, Y. Tateiwa. Experiment on cooperative work between moving robot arms with force feedback: Effect of position follow-up control. 2019. BS-4-23
  • L. Wen, Y. Ishibashi, P. Huang, Y. Tateiwa, H. Watanabe, H. Ohnishi. Effect of stabilization control by viscosity in remote control system with haptics. Record of 2019 Tokai-Section Joint Conference on Electrical, Electronics, Information, and Related Engineering. 2019. L1-7
  • F. Papa, P. Huang, Y. Ishibashi, Y. Tateiwa. QoE assessment of adaptive viscoelastisity control in remote penmanship system. Record of 2019 Tokai-Section Joint Conference on Electrical, Electronics, Information, and Related Engineering. 2019. L1-6
  • 石川哲, 石橋豊, 黄平国, 立岩佑一郎. 力覚フィードバックを用いた遠隔ロボットシステムにおける力情報を用いたロボット位置制御. 電子情報通信学会技術研究報告. 2019. CQ2019-34
もっと見る
講演・口頭発表等 (3件):
  • LiNeS: remotely accessible environment for interactive exercise on network administration using virtual machines
    (The 17th International Conference on Computer Applications (ICCA 2019) 2019)
  • LiNeS: network administration exercise system with support functions for finding and helping stuck students
    (2018 IEEE 4th International Conference on Computer and Communications (ICCC) 2018)
  • ネットワーク演習システムLiNeS
    (電気学会東海支部若手セミナー「高臨場感マルチメディアのための情報通信と信号処理(第2回)」 2018)
学歴 (3件):
  • 2004 - 2008 名古屋大学 大学院 情報科学研究科博士課程(後期課程)
  • 2002 - 2004 名古屋大学 大学院 人間情報学研究科博士課程(前期課程)
  • 1998 - 2002 名古屋工業大学 工学部 知能情報システム学科
学位 (1件):
  • 情報科学博士 (名古屋大学)
経歴 (1件):
  • 2008/08 - 現在 名古屋工業大学 助教
委員歴 (15件):
  • 2016/01/01 - 現在 IEEE Education Society Japan Chapter Treasurer
  • 2015/05/23 - 現在 電子情報通信学会教育工学研究専門委員会 幹事補佐
  • 2013/09/06 - 現在 電子情報通信学会ソサイエティ論文誌編集委員会 査読委員
  • 2009/04/01 - 現在 教育システム情報学会東海支部 企画幹事
  • 2014/09/30 - 2015/09/29 平成27年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会 現地委員
全件表示
受賞 (8件):
  • 2015/12/28 - IEEE Education Society Japan Chapter ヤングリサーチャーアワード2014-2015 初学者向けネットワーク構築演習のためのヒント生成システム
  • 2012/05/25 - KES Executive Committee Certificate of Acknowledgement in recognition of the commitment and sustained effort in organizational support
  • 2010/11/26 - 電子情報通信学会教育工学研究会 優秀研究賞 アセンブラプログラミング演習におけるチャンク分解とプログラムスライス抽出に基づく答案評価法
  • 2009/03/11 - 情報処理学会 平成20年度山下記念研究賞 仮想環境ソフトウェアに基づくLinuxネットワークトラブルシューティング実習環境提供システムの開発
  • 2008/09/03 - 情報科学技術フォーラム推進委員会 FIT2008 論文賞 LiNeSにおける仮想ネットワーク間接続機能の開発と実用可能性の検討
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る