研究者
J-GLOBAL ID:201001068936581539   更新日: 2021年02月22日

原口 省吾

ハラグチ ショウゴ | Haraguchi Shogo
所属機関・部署:
職名: 講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/site/shogoharaguchi/
研究分野 (6件): 神経科学一般 ,  皮膚科学 ,  生理学 ,  動物生理化学、生理学、行動学 ,  医化学 ,  形態、構造
研究キーワード (10件): エクソソーム ,  ペプチド ,  神経科学 ,  DOHaD ,  甲状腺ホルモン ,  皮膚 ,  脳 ,  ステロイド ,  神経内分泌 ,  内分泌
競争的資金等の研究課題 (17件):
  • 2019 - 2022 加齢に伴う皮膚ステロイドホルモン環境の変容機構解明とその高齢者皮膚疾患への応用
  • 2020 - 高齢者の皮膚疾患に関わる研究
  • 2020 - 高齢者の皮膚疾患に関わる研究
  • 2019 - 高齢者の皮膚疾患に関わる研究
  • 2019 - 高齢者の皮膚疾患に関わる研究
全件表示
論文 (56件):
  • Lin Gao, Xiao Feng Lei, Aya Miyauchi, Masahito Noguchi, Tomokatsu Omoto, Shogo Haraguchi, Takuro Miyazaki, Akira Miyazaki, Joo ri Kim-Kaneyama. Hic-5 is required for activation of pancreatic stellate cells and development of pancreatic fibrosis in chronic pancreatitis. Scientific Reports. 2020. 10. 1
  • G. Han, Y. Ouchi, T. Hirota, S. Haraguchi, T. Miyazaki, T. Arakawa, N. Masuhara, W. Mizunoya, R. Tatsumi, K. Tashiro, et al. Effects of l-leucine in ovo feeding on thermotolerance, growth and amino acid metabolism under heat stress in broilers. Animal. 2020. 14. 8. 1701-1709
  • Aya Miyauchi, Joo ri Kim-Kaneyama, Xiao Feng Lei, Song Ho Chang, Taku Saito, Shogo Haraguchi, Takuro Miyazaki, Akira Miyazaki. Alleviation of murine osteoarthritis by deletion of the focal adhesion mechanosensitive adapter, Hic-5. Scientific Reports. 2019. 9. 1. 15770-15770
  • Shogo Haraguchi, Masaki Kamata, Takuma Tokita, Kei Ichiro Tashiro, Miku Sato, Mitsuki Nozaki, Mayumi Okamoto-Katsuyama, Isao Shimizu, Guofeng Han, Vishwajit S. Chowdhury, et al. Light-at-night exposure affects brain development through pineal allopregnanolone-dependent mechanisms. eLife. 2019. 8
  • Guofeng Han, Hui Yang, Yunhao Wang, Shogo Haraguchi, Takuro Miyazaki, Takashi Bungo, Kosuke Tashiro, Mitsuhiro Furuse, Vishwajit S. Chowdhury. L-Leucine increases the daily body temperature and affords thermotolerance in broiler chicks. Asian-Australasian Journal of Animal Sciences. 2019. 32. 6. 842-848
もっと見る
MISC (92件):
学歴 (4件):
  • - 2010 早稲田大学
  • - 2010 早稲田大学
  • - 2005 広島大学
  • - 2005 広島大学
学位 (1件):
  • 博士(理学) (早稲田大学)
経歴 (5件):
  • 2020/05 - 現在 昭和大学 医学部 生化学講座 講師
  • 2016/04 - 2020/04 昭和大学 医学部 生化学講座 助教
  • 2014/04 - 2016/03 早稲田大学 教育・総合科学学術院 助手
  • 2011/04 - 2014/03 東京学芸大学 日本学術振興会 特別研究員PD
  • 2010/04 - 2011/03 早稲田大学 教育・総合科学学術院 博士研究員
委員歴 (6件):
  • 2021/02 - 現在 Frontiers in Endocrinology Associate Editor
  • 2021/01 - 現在 日本比較内分泌学会 幹事
  • 2021/01 - 現在 日本比較内分泌学会 学術誌編集委員長
  • - 現在 日本時間生物学会 評議員
  • 2014/01 - 2020/12 日本比較内分泌学会 学術誌編集委員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2016/02 - 早稲田大学 早稲田大学リサーチアワード(国際研究発信力)
  • 2011/11 - 日本比較内分泌学会 若手研究者最優秀発表賞
  • 2011/09 - 国際小脳学会 ベストポスター賞
  • 2011/03 - 日本動物学会 江上賞
所属学会 (13件):
日本ステロイドホルモン学会 ,  日本内分泌学会 ,  日本神経内分泌学会 ,  日本神経科学学会 ,  日本時間生物学会 ,  日本生化学会 ,  日本比較内分泌学会 ,  日本動物学会 ,  米国内分泌学会 ,  日本生殖内分泌学会 ,  日本細胞外小胞学会 ,  日本生理学会 ,  日本抗加齢医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る