研究者
J-GLOBAL ID:201001069044681403   更新日: 2020年10月08日

山崎 健

ヤマザキ タケシ | Yamazaki Takeshi
所属機関・部署:
職名: 室長
研究分野 (3件): 考古学 ,  博物館学 ,  文化財科学
研究キーワード (3件): 考古動物学 ,  動物考古学 ,  環境考古学
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2017 - 2022 古代における食生活の復元に関する環境考古学的研究
  • 2018 - 2021 考古学・人類学・文化財科学の学際的研究による縄文社会論の再構築
  • 2017 - 2020 古代食の総合的復元による食生活と疾病の関係解明
  • 2014 - 2017 古代における食生活の復元に関する環境考古学的研究
  • 2013 - 2015 愛知県保美貝塚出土資料による考古学・人類学のコラボレーションモデルの構築と展開
全件表示
論文 (50件):
  • 山崎 健, 尾田識好, 市田直一郎, 森先一貴, 岩瀬彬, 國木田大, 佐藤宏之. 東京都前田耕地遺跡から出土した動物遺存体の再検討. 旧石器研究. 2019. 16. 79-92
  • 山崎 健. 平城宮跡から出土したウニの殻. 日本歴史. 2019. 856. 57-58
  • Kazuki Morisaki, Noriyoshi Oda, Dai Kunikita, Yuka Sasaki, Yasuko Kuronuma, Akira Iwase, Takeshi Yamazaki, Naoichiro Ichida, Hiroyuki Sato. Sedentism, pottery and inland fishing in Late Glacial Japan: a reassessment of the Maedakochi site. Antiquity. 2019. 93. 372. 1442-1459
  • 山崎 健, 覚張隆史. 纏向遺跡第183次調査から出土した動物遺存体. 纏向学研究. 2018. 6. 97-104
  • 山崎 健. 馬の貢進・貝の貢進. 条里制・古代都市研究. 2018. 33. 1-16
もっと見る
MISC (11件):
  • 山崎 健. 骨からこんなことがわかります(研究っておもしろい!). 関塾タイムス. 2019. 507
  • 山崎 健. 身近でない古代. なぶんけんブログ コラム作寶樓. 2017
  • 山崎 健. 東北地方への文献寄贈のご報告. 動物考古学. 2017. 34. 97-97
  • 山崎 健, 覚張隆史. 藤原宮造営を担った駄馬の利用実態. 古代文化. 2016. 68. 3. 140-141
  • 山崎 健. 落書き(下)-馬と鹿. なぶんけんブログ 探検!奈文研. 2015
もっと見る
書籍 (65件):
  • 研究を身近に感じてもらう取り組み-「骨ものがたり」展のイベント記録(埋蔵文化財ニュース180)
    2020
  • 文化財担当者研修の概要紹介(埋蔵文化財ニュース176)
    2019
  • 馬の考古学
    雄山閣 2019
  • 農耕開始期の動物考古学
    六一書房 2019
  • 骨ものがたり-環境考古学研究室のお仕事
    2019
もっと見る
講演・口頭発表等 (98件):
  • 動物の骨からわかること
    (「古代食の総合的復元と疾病との関係解明」シンポジウム(online) 2020)
  • 東京湾東岸における律令国家形成期の貝類利用
    (近江貝塚研究会第321回例会(online) 2020)
  • 朝日遺跡の動物利用
    (朝日遺跡考古学講座2「動物の骨角から道具を作る」 2019)
  • 動物遺存体からみたサケ
    (海洋考古学会第10回研究会 2019)
  • 動物の骨から見た縄文人の食料
    (新潟県考古学講演会「縄文時代の食べ物」 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2008 名古屋大学
  • - 2003 名古屋大学
  • - 2000 東北大学 文学部史学科 考古学専攻
学位 (1件):
  • 博士(農学) (名古屋大学)
経歴 (3件):
  • 2019/04 - 現在 奈良文化財研究所 埋蔵文化財センター 環境考古学研究室長
  • 2017/04 - 現在 奈良文化財研究所 埋蔵文化財センター 主任研究員
  • 2008/04 - 現在 奈良文化財研究所 埋蔵文化財センター 環境考古学研究室 研究員
委員歴 (3件):
  • 2018 - 現在 日本動物考古学会 事業幹事
  • 2013 - 2018 日本動物考古学会 広報幹事
  • 2008 - 2013 『発掘調査のてびき』作成検討委員会 作業部会委員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る