研究者
J-GLOBAL ID:201001069061049125   更新日: 2019年08月21日

荒深 裕規

Arafuka Hiroki
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): スポーツ科学 ,  栄養学、健康科学
研究キーワード (1件): レクリエーション, スポーツ, ボランティア, 介護予防, 健康づくり
論文 (3件):
  • 島岡清. <報告>「公園を活用した健康づくり事業-四日市市における事例報告-」. 『東海学園大学研究紀要』. 2012. 第17号 自然科学研究編. 145-152
  • 「大学体育実技授業における熱中症対策」. 『大学保健体育研究』. 2005. 25号. 1-10
  • 「高齢者介護におけるレクリエーション支援についての一考察」. 『名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要(教育科学)』. 2003. 50(2). 235-237
書籍 (1件):
  • 『介護現場で使える体操-座位でのストレッチと運動-』
    健学社 2004 ISBN:4906310567
講演・口頭発表等 (7件):
  • CKD(慢性腎臓病)患者における運動療法の効果と安全性
    (2014)
  • 高齢者に対する砂場を活用した運動の効果について
    (日本レジャー・レクリエーション学会第43回大会 2013)
  • 埼玉県越谷市における“ふれあい健康運動”の効果について
    (2009)
  • 口腔機能向上に対するビデオを使った嚥下体操のアプローチについて~「介護予防、介護現場に役立つ運動シリーズI」を高齢者に利用した事例~
    (2009)
  • 大学体育実技授業における熱中症対策
    (平成17年度大学体育指導者夏期中央研修会(愛知) 2005)
もっと見る
Works (9件):
  • 「Jリーグスタジアム観戦者調査2015サマリーレポート」
    2016 -
  • 「みんなで楽しく介護予防 体操&ストレッチの援助レシピ」
    2008 -
  • <DVD,ビデオ>『介護予防、介護現場に役立つ運動シリーズ-第1巻-(「ストレッチ運動」「嚥下体操」)』
    2008 -
  • <DVD、ビデオ、冊子、リーフレット>『生活習慣病予防 効果実証済エクササイズ あなたもステキに大変身!』
    2007 -
  • 「幼稚と思われないレクリエーション活動と援助方法」
    2007 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2003 - 2009 名古屋大学大学院 教育発達科学研究科
  • 2001 - 2003 名古屋大学大学院
学位 (1件):
  • 修士(教育発達科学) (名古屋大学大学院)
経歴 (11件):
  • 2013/04 - 現在 高田短期大学キャリア育成学科非常勤講師
  • 2013/04 - 現在 同朋大学社会福祉学部非常勤講師
  • 2012/04 - 現在 愛知淑徳大学健康医療科学部非常勤講師
  • 2009/04 - 現在 岐阜経済大学経営学部非常勤講師
  • 2006/04 - 現在 愛知学院大学心身科学部非常勤講師
全件表示
所属学会 (4件):
日本体育学会 ,  日本スポーツ産業学会 ,  日本福祉文化学会 ,  日本レジャー・レクリエーション学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る