研究者
J-GLOBAL ID:201001069494493356   更新日: 2020年07月01日

加藤 容子

カトウ ヨウコ | Kato Yoko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 臨床心理学
研究キーワード (3件): ワーク・ファミリー・コンフリクト ,  組織心理コンサルテーション ,  ワーク・ライフ・バランス
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2015 - 2020 ワーク・ライフ・バランスの向上を通じた労働者・夫婦・親子の健康支援に関する研究
  • 2013 - 2017 女性医師の仕事への価値観の解明と相互理解を促すワークショッププログラム開発
  • 2012 - 2015 仕事役割と家庭役割の両立に関する総合的研究
  • 2009 - 2010 ワーク・ファミリー・コンフリクトの対処プロセス
  • 2005 - 2007 ワーク・ファミリー・コンフリクトへの対処過程に関する研究
論文 (10件):
  • 加藤 容子. 地域援助としての組織・集団のアセスメントと支援ー実践事例の産業・組織心理学理論を用いた検討ー. 椙山臨床心理研究. 2019. 19. 11-16
  • Professional identity formation of female doctors in Japan - gap between the married and unmarried. BMC Medical Education. 2019. 19
  • 加藤 容子, 富田 真紀子, 金井 篤子. 仕事領域におけるワーク・ファミリー・コンフリクト対処プロセスの検討. 産業・組織心理学研究. 2018. 31. 2. 123-138
  • Hisaya Matsumoto, Yoko Kato, Bernard Gertler. Becoming an organizational psychological consultant. Psychoanalytic Frontier. 2016. 3. 1-9
  • 加藤 容子, 清瀧 裕子, 佐々木 美恵, 堀 英太郎. 臨床心理士の初期キャリアにおける臨床観についての一考察. 椙山女学園大学臨床心理相談室紀要 椙山臨床心理. 2015. 15. 3-8
もっと見る
MISC (22件):
  • Yoko Kato, Hisaya Matsumoto. From Individual to Organizational Intervention: Action Research of Improving Employee Mental Health through Organizational Psychological Consultation. INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY. 2016. 51. 795-795
  • 西出 弓枝, 増井 透, 加藤 容子. アクティブラーニングにおける学生の授業への取り組み,習得への期待,習得度 : 心理学実験実習における事前・事後調査の比較検討. 椙山女学園大学研究論集 社会科学篇. 2015. 46. 25-34
  • 加藤 容子. ワーク・ファミリー・コンフリクト対処尺度(改訂版)の作成. 人間関係学研究. 2014. 13. 71-80
  • 安藤 史江, 坂爪 洋美, 加藤 容子, 塩崎 敦子, 宮原 淳二. 組織原理と女性のキャリア・バリア-イクメン時代の追い風の中での日本企業の今後-. 経営行動科学. 2014. 27. 1. 35-60
  • 坂爪 洋美, 加藤 容子, 塩崎 敦子, 宮原 淳二, 安藤 史江. 組織原理と女性のキャリア・バリア : イクメン時代の追い風の中での日本企業の今後((3)シンポジウム). 経営行動科学学会年次大会 : 発表論文集. 2013. 16. 31-33
もっと見る
書籍 (6件):
  • 産業・組織心理学
    北大路書房 2017 ISBN:9784762829833
  • 産業心理臨床実践 : 個(人)と職場・組織を支援する
    ナカニシヤ出版 2016 ISBN:9784779510649
  • わたしのキャリア・デザイン-社会・組織・個人
    ナカニシヤ出版 2014 ISBN:4779508940
  • 働く人びとのこころとケア--介護職・対人援助職のための心理学
    遠見書房 2014 ISBN:4904536762
  • 事例から学ぶ学生相談
    北大路書房 2010 ISBN:4762827134
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2000 - 2003 名古屋大学大学院 心理発達科学専攻
  • 1998 - 2000 名古屋大学大学院 発達臨床学専攻
  • 1994 - 1998 名古屋大学 教育心理学科
学位 (1件):
  • 博士 (名古屋大学)
経歴 (4件):
  • 2019/04 - 現在 椙山女学園大学 人間関係学部 心理学科 教授
  • 2010/04 - 2019/03 椙山女学園大学 人間関係学部 心理学科 准教授
  • 2007/04 - 2010/03 椙山女学園大学 人間関係学部 心理学科 講師
  • 2003/04 - 2007/03 名古屋大学 発達心理精神科学教育研究センター・学生相談総合センター 助手
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る