研究者
J-GLOBAL ID:201001073858211880   更新日: 2020年07月12日

小阪田 泰子

オサカダ ヤスコ | Yasuko Osakada
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.sanken.osaka-u.ac.jp/labs/mec/osakada.html
研究分野 (9件): 分析化学 ,  生物有機化学 ,  構造有機化学、物理有機化学 ,  基礎物理化学 ,  ナノマイクロシステム ,  ナノ材料科学 ,  ナノバイオサイエンス ,  ナノ材料科学 ,  神経科学一般
競争的資金等の研究課題 (18件):
  • 2020 - 2021 近赤外光熱変換ナノ材料の開発とDDSへの応用補助事業
  • 2020 - 2021 高効率光エネルギー変換に向けた 完全平面状二次元有機材料の開発
  • 2019 - 2020 フッ素を有する分子を用いた二次元ポリマーの合成と応用
  • 2017 - 2019 効果的な放射線治療に向けた制動放射光子に応答する発光ナノ材料の探索と応用
  • 2016 - 2019 界面光制御に基づくハイブリッド材料群を用いた革新的脳機能活性化法の創成
全件表示
論文 (4件):
MISC (4件):
特許 (1件):
  • DNAナノブロックを利用したDNAナノエレクトロニクス
講演・口頭発表等 (3件):
  • 硬X線励起で可視光発光を示すプローブの開発
    (日本薬学会第135年会, S27 薬学における生命指向型化学〜医薬と異なる小分子を駆使して探る・操る細胞機能研究の新境地 2015)
  • X線照射によって発光するナノプローブ
    (2013年光化学討論会、シンポジウム4、輝く若手研究者たち~分子光化学の進化を目指して 2013)
  • The development of photoswitchable nanoparticles for biological imaging
    (iCeMS Young Scientist Colloquium 2013)
学歴 (3件):
  • 2006 - 2009 大阪大学工学研究科応用化学専攻博士後期課程修了
  • 2004 - 2006 大阪大学工学研究科分子化学専攻博士前期課程修了
  • 1997 - 2000 兵庫県立加古川東高等学校 普通科 卒業
学位 (1件):
  • 博士 (工学) (大阪大学)
経歴 (8件):
  • 2020/04 - 現在 文部科学省 NISTEP専門調査員
  • 2017/05 - 現在 大阪大学 准教授
  • 2014/05 - 2017/04 大阪大学 助教
  • 2013/04 - 2014/04 京都大学 特定拠点助教
  • 2013/04 - 2014/03 JST さきがけ「光の利用と物質材料・生命機能」兼任研究者
全件表示
受賞 (8件):
  • 2020/06 - 一般社団法人 大学女性協会 守田科学研究奨励賞
  • 2020/03 - 日本化学会 第8回女性化学者奨励賞
  • 2013/10 - RSC publication Chemical Communications Emerging Investigators 2013
  • 2013/01 - BCSJ賞
  • 2012/04 - Center for Biomedical Imaging at Stanford (CBIS) Symposium poster award
全件表示
所属学会 (3件):
生体機能関連化学部会 ,  光化学協会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る