研究者
J-GLOBAL ID:201001074840555383   更新日: 2020年08月30日

竹内 浩明

タケウチ ヒロアキ | Takeuchi Hiroaki
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 脳神経外科学
研究キーワード (4件): 神経病理 ,  脳腫瘍 ,  Neuropatholgy ,  Brain Tumor
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 悪性脳腫瘍に対する集学的治療。脳腫瘍の病理組織学的研究
  • Treatment of Malignant Brain Tumors, Neuropathological Research for Brain Tumors
MISC (68件):
  • Toshiaki Kodera, Hiroaki Takeuchi, Hidetaka Arishima, Kenzo Tsunetoshi, Ryuhei Kitai, Yoshikazu Arai, Ken-ichiro Kikuta, Tadanori Hamano, Yuka Kuronuma. Microsurgical Findings of Tolosa-Hunt Syndrome. WORLD NEUROSURGERY. 2013. 79. 3-4
  • Ryuhei Kitai, Hirohito Sasaki, Ken Matsuda, Kenzo Tsunetoshi, Takahiro Yamauchi, Hiroyuki Neishi, Kazuki Matsumura, Akira Tsunoda, Hiroaki Takeuchi, Kazufumi Sato, et al. Measurement and cellular sources of the soluble interleukin-2 receptor in primary central nervous system lymphoma. BRAIN TUMOR PATHOLOGY. 2013. 30. 1. 34-39
  • Ken Matsuda, Hiroaki Takeuchi, Yoshikazu Arai, Ryuhei Kitai, Tetsuya Hosoda, Kenzo Tsunetoshi, Hidetaka Arishima, Kazufumi Sato, Ken-ichiro Kikuta. Atypical and ischemic features of embolized meningiomas. BRAIN TUMOR PATHOLOGY. 2012. 29. 1. 17-24
  • Ryuhei Kitai, Norichika Hashimoto, Kouji Yamate, Masamichi Ikawa, Makoto Yoneda, Tsuyoshi Nakajima, Hidetaka Arishima, Hiroaki Takeuchi, Kazufumi Sato, Ken-Ichiro Kikuta. Lymphomatosis cerebri: clinical characteristics, neuroimaging, and pathological findings. BRAIN TUMOR PATHOLOGY. 2012. 29. 1. 47-53
  • H.Arishima, H.Takeuchi, R.Kitai, T.Yamauchi, K.Kikuta. Vascular Leiomyoma of the Scalp with a Small Deformity on the Skull Mimicking a Dermoid Cyst. Pediatr Dermatol. 2012. 22. Epub
もっと見る
書籍 (22件):
  • 乏突起膠腫:oligodendroglioma, 病気の分子形態学
    学際企画 2011 ISBN:9784906514809
  • 髄膜腫:meningioma, 病気の分子形態学
    学際企画 2011 ISBN:9784906514809
  • 中枢性神経細胞腫, 病気の分子形態学
    学際企画 2011 ISBN:9784906514809
  • IV-6 胎児性腫瘍, 病気の分子形態学
    学際企画 2011 ISBN:9784906514809
  • 乏突起膠腫, 脳腫瘍臨床病理カラーアトラス
    医学書院 2009 ISBN:9784260007924
もっと見る
講演・口頭発表等 (252件):
  • 脳内出血で発症した細菌性脳動脈瘤の1例
    (第20回北陸IVNR研究会 2012)
  • 下垂体近傍疾患における術中VEP測定の工夫とpitfall
    (第22回日本間脳下垂体腫瘍学会 2012)
  • 経蝶形骨洞手術(TSS)後に予期しないくも膜下出血をきたした3例の経験
    (第22回日本間脳下垂体腫瘍学会 2012)
  • cavenous sinus hemangiomaのMRI所見~下垂体腺腫などとの鑑別~
    (第23回福井MR研究会 2012)
  • シルビウス裂髄膜腫の一例
    (日本医学放射線学会第151回中部地方会 2012)
もっと見る
Works (1件):
  • 悪性神経膠腫に対する血管新生抑制剤と低用量化学療法剤、免疫増強剤の併用療法の開発, 基盤研究(C)
    2003 -
学歴 (2件):
  • - 1991 福井医科大学 生理系
  • - 1987 福井医科大学 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (福井医科大学)
経歴 (6件):
  • 2005 - 2009 福井大学 医学部 脳神経外科, 講師
  • 2009 - - 福井大学医学部 脳脊髄神経外科学, 准教授
  • 2003 - 2004 公立小浜病院 脳神経外科, 科長
  • 1994 - 2003 福井医科大学 脳神経外科, 助手
  • 1992 - 1994 福井厚生病院 脳神経外科, 医長
全件表示
委員歴 (11件):
  • 1998 - 日本間脳下垂体腫瘍学会 一般会員
  • 1998 - 日本脊髄外科学会 一般会員
  • 1998 - 日本定位的放射線治療学会 一般会員
  • 1996 - 日本脳腫瘍の外科学会 一般会員
  • 1994 - 日本神経病理学会 一般会員
全件表示
所属学会 (10件):
日本間脳下垂体腫瘍学会 ,  日本神経病理学会 ,  日本脊髄外科学会 ,  日本定位的放射線治療学会 ,  日本脳腫瘍の外科学会 ,  日本脳腫瘍学会 ,  日本脳腫瘍病理学会 ,  日本脳神経CI学会 ,  日本脳神経外科学会 ,  日本小児脳神経外科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る