研究者
J-GLOBAL ID:201001080819350348   更新日: 2020年09月01日

宮崎 忠

ミヤザキ マコト | Miyazaki Makoto
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 材料加工、組織制御
研究キーワード (4件): 電磁シーム溶接 ,  高エネルギー速度加工 ,  エネルギー吸収 ,  衝撃工学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2016 - 2019 並列コイルを用いた衝撃電磁シーム圧接
  • 2011 - 2014 金属薄板と金属箔の衝撃電磁シーム溶接
  • 2008 - 2010 アルミニウム薄板と各種金属薄板の電磁シーム圧接
  • 2005 - 2007 薄板の衝撃電磁シーム圧接(異種間接合で生じる腐食の影響)
論文 (15件):
  • Akita Hatta, Makoto Miyazaki, Yohei Kajiro. Collision Behavior in various Magnetic Pressure Seam Welding of Aluminum Sheets. International Journal of Multiphysics. 2019. 13. 3. 295-306
  • 横谷 圭亮, 宮﨑 忠, 東條 湧介, 山下 実. 補強リブを有するアルミニウム角管の動的軸圧縮特性. 軽金属. 2019. 69. 8. 379-386
  • Akira Hatta, Makoto Miyazaki, Yohei Kajiro. Collision Behavior in Magnetic Pressure Parallel Seam Welding of Aluminum Sheets. Materials Research Forum. 2019. 13. 47-52
  • Yohei Shinshi, Makoto Miyazaki, Keisuke Yokoya. Deformation Behavior of a Polygonal Tube under Oblique Impact Loading. Materials Research Forum. 2019. 13. 41-46
  • Keisuke Yokoya, Makoto Miyazaki, Yusuke Tojo. Influence of axial length on axially compressed aluminum polygonal tube. Materials Science Forum. 2017. 910. 117-122
もっと見る
MISC (13件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (43件):
  • 斜め衝撃荷重を受けるアルミニウム角管の変形挙動(第2報)
    (第70回塑性加工連合講演会講演論文集 2019)
  • 衝撃軸圧縮を受けるアルミニウム角管の変形挙動
    (2019年度塑性加工春季講演会講演論文集 2019)
  • 並列電磁シーム圧接されるアルミニウム薄板の変形挙動
    (第69回塑性加工連合講演会講演論文集 2018)
  • 斜め衝撃荷重を受けるアルミニウム角管の変形挙動
    (平成30年度塑性加工春季講演会講演論文集 2018)
  • 補強リブを持つアルミニウム角管の軸圧縮特性
    (第68回塑性加工連合講演会講演論文集 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学)
委員歴 (13件):
  • 2018/03 - 現在 日本塑性加工学会 会報誌編集委員会 幹事
  • 2016/04 - 現在 日本鉄鋼協会 創形創質工学部会 運営委員
  • 2016/03 - 現在 日本機械学会 北陸信越支部 商議員
  • 2011/07 - 現在 日本塑性加工学会 北関東・信越支部 長野ブロック 幹事
  • 2016/04 - 2018/03 日本塑性加工学会 編集委員会 委員
全件表示
所属学会 (4件):
日本鉄鋼協会 ,  軽金属学会 ,  日本塑性加工学会 ,  日本機械学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る