研究者
J-GLOBAL ID:201001087094307691   更新日: 2020年01月06日

荒木 陽子

アラキ ヨウコ | ARAKI Yoko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 文学一般 ,  中国文学
研究キーワード (1件): 北米英語圏の文学・文化研究(アメリカ研究・カナダ研究)
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2016 - 2019 ポスト・インダストリアルのアトランティック・カナダ文学-リチャーズを中心に
  • 2012 - 2015 「多読to読書」:YA文学を利用した英語多読教育から生涯教育への橋渡し
論文 (7件):
  • 荒木 陽子. ダグラス・コープランド文学における環境表象の起源と発展. 敬和学園大学人文社会科学研究所年報. 2019. 17. 87-96
  • 荒木 陽子. 沿海諸州をゴシック化する --ポスト・インダストリアル時代の沿海諸州表象--. カナダ文学研究. 2017. 24. 17-35
  • 荒木 陽子. The Gothic in Contemporary Short Fiction from Nova Scotia. カナダ文学研究. 2014. 22. 31-48
  • ・Othering America?: 'Canada' in Margaret Atwood's Surfacing Yoko Araki 『敬和学園大学研究紀要』15 (2006): 189-208
  • ・「共存のためのコミュニケーションを可能にする:カナダ、ニュー・ブランズウィック州の第二言語教育」 荒木陽子 『敬和学園大学人文社会科学研究所年報』4 (2006): 31-46
もっと見る
書籍 (2件):
  • トランスパシフィックエコクリティシズムーー物語る海、響き渡る言葉
    彩流社 2019
  • エコクリティシズムの波を超えてーー人新世の地球を生きる
    音羽書房鶴見書店 2017
講演・口頭発表等 (3件):
  • アトランティック・カナダの資源と環境ーーリチャーズとキャンベルを中心に
    (第32回エコクリティシズム研究学会 2019)
  • Talking through the Absence: Larissa Lai in the Atlantic Canadian Context
    (Atlantic Canada Studies Conference 2018)
  • A Response from Another ‘Eastern Edge’: Using Waterfront Views in an English Classroom in Japan
    (the 10th Thomas Raddall Symposium 2017)
学位 (1件):
  • 博士(学術) (新潟大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る