研究者
J-GLOBAL ID:201001090381393958   更新日: 2020年04月02日

吉田 達

Yoshida Itaru
所属機関・部署:
職名: 非常勤講師
研究分野 (2件): 図書館情報学、人文社会情報学 ,  社会学
研究キーワード (16件): インターネット ,  CMC ,  Popular Culture ,  Online Community ,  Computer Mediated Communication ,  サブカルチャー ,  Media Studies ,  メディア ,  Mobile Communication ,  モバイルコミュニケーション ,  Mass Media ,  マスメディア ,  拡張現実 ,  AR ,  現代文化 ,  オンラインメディア
論文 (1件):
  • 吉田達. テレビゲームの変容--オンラインゲームプレイヤーのコミュニケーションからみた一考察. コミュニケーション科学. 2003. 19. 95-111
MISC (2件):
  • 渡辺潤, 吉田達. オンライン・コミュニケーションと「集まり」の構造--ネット社会と自由の伝統(その2). コミュニケーション科学. 2009. 29. 171-190
  • 渡辺潤, 吉田達. ネット社会と自由の伝統--全体像のラフなスケッチ. コミュニケーション科学. 2007. 27. 73-95
書籍 (4件):
  • ケータイ社会論 (有斐閣選書)
    有斐閣 2012 ISBN:4641281254
  • コミュニケーション・スタディーズ
    世界思想社 2010 ISBN:4790714667
  • コミュニケーション・スタディーズ
    世界思想社 2010 ISBN:4790714667
  • 実践 ポピュラー文化を学ぶ人のために
    世界思想社 2005 ISBN:4790711307
講演・口頭発表等 (11件):
  • 位置情報のゲーム的利用と地域振興の可能性について -アクティブプレイヤーへのアンケート結果からの考察-
    (情報通信学会第36回学会大会(個人研究発表) 2017)
  • 携帯端末内の情報管理と危機意識についての一考察-学生アンケートを中心に
    (情報通信学会第34回学会大会(個人研究発表) 2016)
  • 携帯電話番号などの扱いに関する学生の意識調査から考える個人関連情報の管理
    (情報通信学会第32回学会大会(個人研究発表) 2015)
  • 情報環境の変遷とプライバシー意識の関係に関する一考察
    (情報通信学会第31回学会大会(個人研究発表) 2014)
  • スマートフォン時代の情報利活用とプライバシーについて
    (情報通信学会第30回学会大会(研究会報告:モバイルコミュニケーション研究会) 2013)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2002 - 2005 東京経済大学大学院 博士後期課程
  • 2000 - 2002 東京経済大学大学院 修士課程
学位 (1件):
  • 修士 (東京経済大学大学院コミュニケーション学研究科)
経歴 (13件):
  • 2020/04 - 現在 東京経済大学 コミュニケーション学部 非常勤講師
  • 2020/04 - 現在 中央大学 文学部 兼任講師
  • 2020/04 - 現在 新潟大学 教育学部 非常勤講師
  • 2017/04 - 現在 フェリス女学院大学 全学教養教育機構(CLA) 非常勤講師
  • 2015/04 - 現在 武庫川女子大学 生活環境学部情報メディア学科 非常勤講師
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る