研究者
J-GLOBAL ID:201001090975323410   更新日: 2019年02月28日

高芝 麻子

タカシバ アサコ | Takashiba Asako
所属機関・部署:
職名: 准教授
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2015 - 2018 明治期の詠史詩集の研究--大沼枕山『歴代詠史百律』『日本詠史百律』を中心として
論文 (8件):
  • 高芝 麻子. 漢詩実作教材「漢詩カード」試論 中学校・高等学校での教材として. 横浜国大国語教育研究. 2018. 43. 2-10
  • 高芝 麻子. 「漁夫の利」の動物たちはなぜしゃべるのか-『戦国策』に見える擬人法-. 古典教育デザイン. 2018. 3. 48-86
  • 高芝 麻子. 江戸期の初学者向け作詩教本に見える分類方法について. 新しい漢字漢文教育. 2016. 63. 20-30
  • 高芝 麻子. 「滅却心頭火自涼」の意味するもの. 中唐文学会報. 2016. 23. 19-35
  • 高芝 麻子. 中国古典詩歌中蝉的季節意象. 嘉大中文学報. 2012. 7. 23-48
もっと見る
書籍 (5件):
  • 杜甫と玄宗皇帝の時代
    勉誠出版 2018 ISBN:9784585226864
  • 中国文化事典
    丸善出版株式会社 2017 ISBN:9784621301173
  • 杜甫全詩訳注(一)
    講談社 2016
  • 幕末漢詩人杉浦誠『梅潭詩鈔』の研究
    汲古書院 2015 ISBN:9784762936173
  • 柳宗元古文注釈--説・伝・騒・弔--
    新典社 2014 ISBN:9784787915238
講演・口頭発表等 (11件):
  • 幕末明治期の漢詩と鎌倉--大沼枕山を中心に
    (古典教育デザイン研究会秋季大会 2018)
  • 詩文に見える荊軻イメージの変遷
    (古典教育デザイン研究会春季大会 2018)
  • 「長恨歌序」と日本文化の中の楊貴妃
    (古典教育デザイン研究会秋季大会 2017)
  • 実作チャレンジ--漢詩理解の手がかりとして--
    (古典教育デザイン研究会秋季大会 2016)
  • 『円機活法』に見える四庫全書未収の詩について
    (日本中国学会第65回大会 2013)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2009 東京大学 アジア文化研究専攻
  • - 2002 東京大学 アジア文化研究専攻
  • - 2000 東京大学 言語文化学科中国語中国文学専修課程
学位 (1件):
  • 博士(文学) (東京大学)
経歴 (8件):
  • 2015/04 - 現在 横浜国立大学 教育人間科学部 准教授
  • 2013/04 - 2015/03 横浜国立大学 教育人間科学部 講師
  • 2012/04 - 2013/03 武蔵大学 非常勤講師
  • 2012/04 - 2013/03 東京理科大学 非常勤講師
  • 2011/09 - 2013/03 早稲田大学 非常勤講師
全件表示
所属学会 (6件):
中唐文学会 ,  日本中国学会 ,  東方学会 ,  六朝学術学会 ,  日本宋代文学学会 ,  全国漢文教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る