研究者
J-GLOBAL ID:201001093954350980   更新日: 2022年01月08日

溝渕 正季

ミゾブチ マサキ | Mizobuchi Masaki
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (3件): 政治学 ,  国際関係論 ,  地域研究
研究キーワード (11件): 米国外交 ,  軍事技術 ,  地域秩序 ,  イスラーム ,  テロリズム ,  国際政治経済学 ,  比較政治 ,  安全保障 ,  中東 ,  政治学 ,  国際関係論
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2018 - 2023 東アラブ地域の非公的政治主体による国家機能の補完・簒奪に関する研究
  • 2018 - 2021 中東地域秩序形成における域外大国と域内主要国の競合とその相互作用に関する研究
  • 2015 - 2018 「アラブの春」後の中東における非国家主体と政治構造
  • 2014 - 2017 アラブ系移民/難民の越境移動をめぐる動態と意識:中東と欧州における比較研究
  • 2014 - 2016 覇権と秩序をめぐる地政学的研究:現代中東における「アメリカの覇権」とその趨勢
全件表示
MISC (32件):
  • 溝渕正季. 米国の対中東政策:「非リベラルな覇権秩序」の興亡. Synodos. 2021
  • 溝渕 正季. 「中東撤退」路線は変わらず : どう埋めるか「力の真空」 (特集 バイデンの中東・世界). 季刊アラブ = العرب = The Arab. 2021. 174. 5-7
  • 溝渕 正季. シリーズ:中東基礎講座(第22回)レバノン. 『中東動向分析』. 2020. 18. 11. 24-31
  • 溝渕 正季. 戦略的資産か政治的負債か? : サウジアラビアにおける米軍基地と基地政治 (基地研究の先登). 国際安全保障. 2019. 47. 3. 55-75
  • 溝渕 正季. 米国の影響力低下と地域秩序の混乱 米国の「自由と民主主義」に翻弄され「冷戦」に陥った中東 (Wedge Special Report 出口なき中東). Wedge. 2019. 31. 6. 39-41
もっと見る
書籍 (21件):
  • Actors and Dynamics in the Syrian Conflict's Middle Phase: Between Contentious Politics, Militarization and Regime Resilience
    Routledge 2022
  • 同盟の起源:国際政治における脅威への均衡
    ミネルヴァ書房 2021 ISBN:4623092348
  • 日本の国際協力 : 貧困と紛争にどう向き合うか
    ミネルヴァ書房 2021 ISBN:9784623091928
  • シリア・レバノン・イラク・イラン
    ミネルヴァ書房 2021 ISBN:9784623088256
  • Exploring Base Politics: How Host Countries Shape the Network of U.S. Overseas Bases (Routledge Advances in International Relations and Global Politics)
    Routledge 2021
もっと見る
講演・口頭発表等 (27件):
  • 「アラブの春」以降の中東軍事情勢:トルコ・イランを中心に
    (外務省補助金事業「体制間競争の時代における日本の選択肢:国際秩序創発に積極的関与を行うための政策提言・情報発信とそれを支える長期シナリオプランニング」研究会(東京大学先端科学技術研究センター) 2021)
  • Strategic Asset or Political Burden? US Military Bases and the Base Politics in Saudi Arabia
    (International Studies Association, 2020 Annual Convention 2020)
  • 「対テロ戦争」再考:ポストIS期における対テロ戦略と中東の謀略戦
    (日本国際政治学会2019年度年次大会 2019)
  • 軍事技術と中東の安全保障
    (外交・安全保障調査研究事業費補助金(調査研究事業)研究会(未来工学研究所) 2019)
  • Trump and the Middl East: Is the United States Going Right Way?
    (Mediterranean Studies Association, 22nd Annual International Congress 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2008 - 2011 上智大学 地域研究専攻博士後期課程
  • 2006 - 2008 上智大学 地域研究専攻博士前期課程
  • 2002 - 2006 神戸大学 コミュニケーション学科
学位 (1件):
  • 博士(地域研究) (上智大学)
経歴 (11件):
  • 2021/04 - 現在 広島大学 大学院人間社会科学研究科 准教授
  • 2021/04 - 現在 広島大学 総合科学部 准教授
  • 2020/09 - 2021/03 名古屋大学 大学院国際開発研究科 非常勤講師
  • 2018/04 - 2021/03 名古屋外国語大学 非常勤講師
  • 2014/04 - 2021/03 名古屋商科大学 ビジネススクール 専任講師, 准教授, 教授
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2020/11 - 現在 日本国際政治学会 中東分科会責任者
  • 2018/01 - 2021/01 国際安全保障学会 書評委員
所属学会 (5件):
国際安全保障学会 ,  日本国際政治学会 ,  日本中東学会 ,  Mediterranean Studies Association ,  International Studies Association
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る