研究者
J-GLOBAL ID:201001095071831205   更新日: 2020年08月27日

根崎 光男

ネサキ ミツオ | Nesaki Mitsuo
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 日本史
研究キーワード (5件): 放鷹制度史 ,  都市環境史 ,  自然環境史 ,  動物保護史 ,  日本近世史
論文 (32件):
  • 江戸町方における火の見櫓の建設と御鷹御用-牛込揚場町を事例として-. 法政大学人間環境学会『人間環境論集』. 2020. 20. 2. 65-80
  • 根崎光男. 安政期における目黒砲薬製造所の建設と地域社会. 法政大学人間環境学会『人間環境論集』. 2018. 第19. 第1
  • 書評:山﨑久登『江戸鷹場制度の研究』. 日本歴史. 2018. 第837号
  • 根崎光男. 将軍と動物-中野犬小屋の運営をめぐって-. 本郷. 2016. 123
  • 吉宗政権と犬政策. 法政大学人間環境学会『人間環境論集』. 2016. 第16. 第2
もっと見る
MISC (25件):
  • 書評:根岸茂夫・大友一雄・佐藤孝之・末岡照啓編『近世の環境と開発』. 日本歴史. 2012. 第765号
  • テクノロジーと精神文化の一体化-江戸の知恵を知る. 月刊MOKU. 2011. 第19. 第11
  • 桜と紅葉と日本人. JAF MATE社『日本の彩り 桜と紅葉60景』. 2011
  • 近世初期における鷹の獲得をめぐる政治と民衆-下総・上総両国内に飛来した隼を事例として-. 法政大学人間環境学会『人間環境論集』. 2009. 第10. 第1
  • 「生類憐みの令」の世界. 藤沢周平の世界. 2007. 第27
もっと見る
書籍 (17件):
  • 犬と鷹の江戸時代ー〈犬公方〉綱吉と〈鷹将軍〉吉宗ー
    吉川弘文館 2016
  • 日本近世環境史料演習 改訂版
    同成社 2011
  • 「環境」都市の真実ー江戸の空になぜ鶴は飛んでいたのかー
    講談社 2008
  • 江戸幕府放鷹制度の研究
    吉川弘文館 2008
  • 日本近世環境史料演習
    同成社 2006
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1977 - 1983 法政大学大学院 日本史学
  • - 1983 法政大学大学院 日本史学
  • - 1977 法政大学 史学
学位 (2件):
  • 文学修士 (法政大学)
  • 博士(歴史学) (法政大学)
経歴 (24件):
  • 2020/04 - HOSEIミュージアム運営委員会委員
  • 2018/04 - 2020/03 法政大学史委員会委員長
  • 2018/04 - 2020/03 法政大学能楽研究所運営委員・兼担委員
  • 2018/03 - 法政大学江戸東京研究センター運営委員・兼担研究員
  • 2018/01 - 法政大学ミュージアム(仮称)開設準備委員会委員
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2012/07/14 - 日本歴史学会 評議員
  • 2010/10/24 - 関東近世史研究会 評議員
  • 2008/04/01 - 2010/03/31 法政大学人間環境学会 会長
  • 1992/04/01 - 法政大学史学会 評議員
  • 1978/06 - 1980/06 関東近世史研究会 常任委員
全件表示
所属学会 (6件):
日本歴史学協会 ,  地方史研究協議会 ,  法政大学人間環境学会 ,  法政大学史学会 ,  関東近世史研究会 ,  日本歴史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る