{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201002216792208741   整理番号:10A0454433

開曲線にも適用可能な新しいフーリエ記述子

著者 (2件):
資料名:
巻: 21  号:ページ: 7-11  発行年: 2010年05月10日
JST資料番号: L2340A  ISSN: 0915-6755  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
フーリエ記述子とは,二次元平面上の曲線を表す点列そのものや特徴量を離散フーリエ変換したものである。曲線の大まかな形状はフーリエ記述子の低周波数成分に集約されるので,低次のフーリエ記述子のみを抽出することで曲線のデータ圧縮を実現したり,あるいは形状認識の特徴量として利用されている。しかしながら通常のフーリエ記述子は,データ点列の周期性を前提としているので,開曲線に適用した場合,始点と終点を結合するのに多くの高周波成分が必要となり,情報集約能力が落ちてしまう。本稿では,開曲線に対しても高い情報集約能力を持つ回転型フーリエ記述子について説明する。これは,元の開曲線にある回転子を乗じることで開曲線から閉曲線を生成し,それを離散フーリエ変換したものである。回転型フーリエ記述子を実データに適用したところ,開曲線のみならず閉曲線にも高い情報集約能力を示した。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
パターン認識  ,  図形・画像処理一般 
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る