{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201002217480399457   整理番号:10A0190815

電気・情報領域における学習支援システムについて

On Learning Support System of Electricity and Computer Science
著者 (3件):
資料名:
号: 44  ページ: 1-16  発行年: 2009年12月25日
JST資料番号: G0272B  ISSN: 1345-6067  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
著者らは開発当時に広く用いられていたOS(Operating System)上での動作を目指し,技術・家庭科を対象とする学習支援システムを構築してきた。本論文では,1)MS-DOSアプリケーション構築環境,2)Windowsアプリケーション構築環境,3)FlashとWebベースでのシステム構築経験を概観した。次に,実際に構築してきた電気・情報領域での学習支援システムとして,i)半導体基礎,ii)電気回路基礎,iii)プログラミング言語,iv)インターネットを対象とするシステムを紹介した。また,一般教室での利用が可能で比較的安価で学校での一括購入も可能なウルトラモバイルPC(Personal Computer)を通常の授業ツールとする取組みを検討した。具体的には,授業者とのコミュニケーションツール,電子黒板との連携・代替,無線LAN(Local Area Network)でのWebサーバへの接続による学習支援システムの利用などが考えられる。横長型の液晶画面なので学習支援システムのウィンドウと,文字ベースのチャットシステムや共有ホワイトボードを横に並べるような利用形態が望ましいことを考察した。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
CAI  ,  技術教育 
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る