{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201002243937922500   整理番号:10A0260725

協同学習を促進するドイツの理数教育プログラム(SINUS-Transfer)

著者 (1件):
資料名:
巻: 12  ページ: 299-306  発行年: 2010年02月
JST資料番号: L6261A  ISSN: 1344-7718  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ドイツでは,1995年と2000年に実施された2つの国際比較学力調査結果における学力不振を建て直すために数々の改善方策を試みた。本稿では,改善方策の中から,中等教育段階における理数授業の効果向上を図るために開発された教育プログラム(SINUS-Transferプログラム:SINUS-Tと略す)に焦点を絞り,その取組みについて考察した。具体的には,まず,SINUS-Tの授業コンセプトを提示し,SINUS-Tで開発されたモジュール8がテーマとする協同学習が必要とされる理由として,1)協同学習は一般教育を行う数学の授業の支柱である,2)協同学習は,学問領域数学においてもその活動様式が映しだされている,を挙げた。さらに,モジュール8の教科数学での協同学習のための課題の中から,1)グループ研究のための課題,2)協同的に概念形成する課題,を取り上げ,そこでの授業展開について検討した。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
科学技術教育 
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る