{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201002253762742223   整理番号:10A0367123

オオムギの良好保存ホモドメイン-ロイシンジッパー転写因子の複製は,より特異的機能を持つコピーを生じる

Duplication of a well-conserved homeodomain-leucine zipper transcription factor gene in barley generates a copy with more specific functions
著者 (6件):
資料名:
巻: 10  号:ページ: 123-133  発行年: 2010年03月
JST資料番号: W1379A  ISSN: 1438-793X  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: ドイツ (DEU)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
オオムギ種分化における,六条表現型に関与するVrs1の機能進化を知るために,イネ科種におけるVrs1(HvHox1)遺伝子オルソログを調べた。その結果,Vrs1遺伝子がHvHox2遺伝子の複製により生じたことが分かった。HvHox2はイネ科の間で良く保存されていたが,Vrs1はオオムギに固有のものであった。HvHox2は調べた全ての組織に発現していたが,Vrs1は未成熟花序に優先的に発現していた。これらの結果に基づいて,オオムギ進化の際に獲得したVrs1の新規機能について考察した。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (3件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
植物の生化学  ,  進化論一般  ,  作物の品種 

前のページに戻る