{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201002257184446182   整理番号:10A0348907

愛知県北東部における養菌性キクイムシ類のモニタリング調査

著者 (3件):
資料名:
号: 58  ページ: 3-8  発行年: 2010年03月19日
JST資料番号: L2363A  ISSN: 1342-971X  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 短報  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
愛知県北東部において,4年間の養菌性キクイムシのモニタリングを行った。調査は2006年から2009年にかけて,いずれの年も3,4月から9,10月まで行った。調査地は月下(標高約930m)と高トッケ(約1,070m)の2ケ所の広葉樹二次林である。2ケ所とも,99.5%エタノールを誘引剤とした,名古屋大学式トラップ(生け捕り型)を3基ずつ設置した。2006年から2008年は2週間に1回,2009年は毎週1回,トラップ内の昆虫を回収した。4年間の結果から,捕獲個体数のピーク時期と回数は4年間ほぼ同じであることが明らかとなった。また,月下の捕獲されたキクイムシ相は安定していたが,高トッケでは大きく変動していた。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
森林生物学一般  ,  昆虫・ダニによる植物被害 
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る