{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201002286569327869   整理番号:10A0225181

LMSを活用した授業実践-Moodle利用法マュアル(3)-出欠と課題管理編

著者 (1件):
資料名:
巻: 20  号:ページ: 40-51  発行年: 2010年02月19日
JST資料番号: L7633A  ISSN: 1345-0093  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
授業運営を支援するLMS(Learning Management sysてm)にはオープンソース形式のものが多く,ソースコードの改変・追加によって使い易いシステムに改良できる。LMS基本機能の利用法とその改良について,以下1)-4)にて概説した。1)出欠管理:標準機能,自動出欠,携帯電話での出欠,出欠モジュールの改良(複数の手段と出欠データのMoodleへの一元化),2)レポート課題:課題提出,課題の採点評価,クイック採点と改良,3)小テスト:確認テストとMoodleのテスト機能,メール配信小テストの開発,4)学習コミュニティ:コミュニケーションツールの利用と改良。特に携帯電話を利用した小テストの配信や出欠確認の手法は,PCを用いず大人数の一般講義課目でもすぐに適用できる。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
CAI 
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る