{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201002299332747094   整理番号:10A1056276

打楽器とロボットとの合奏のための結合振動子モデルに基づく打撃時刻予測

著者 (7件):
資料名:
巻: 28th  ページ: ROMBUNNO.1H3-2  発行年: 2010年
JST資料番号: L4867A  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 短報  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
本稿では,打楽器演奏者とロボットの合奏のための打撃時刻予測手法について述べる。従来の打楽器とロボットの合奏は,打楽器の打撃間の間隔に対して速度を適応していたが,オンセット時刻の差が大きかった。そこで本稿では,打楽器演奏を振動子でモデル化し,蔵本モデルによる結合振動子系を構成する。ロボットが振動子に基づいて演奏すればドラム演奏への引き込みによるオンセットの同期が実現できる。ロボットはオンセット時刻で次の音符を演奏するよう設計し,合奏システムを実装した。メトロノームや人のドラム奏者を用いた実験の結果,本手法が平均オンセット誤差を最大で38%削減することを確認した。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
ロボットの運動・制御 

前のページに戻る