研課題
J-GLOBAL ID:201004015632687602  研究課題コード:6000003422 更新日:2010年03月01日

カスピ海ヨーグルト糖負荷試験

実施期間:2008 - 2008
研究分野 (1件): 食生活学
研究概要:
健康な男性10名を対象に、トレーランやおにぎりなど炭水化物の飲食時における、牛乳あるいはカスピ海ヨーグルトの血糖値やインスリン上昇抑制効果を比較した。摂取後(0分)、30分、60分、90分、120分の計5回の採血を行ったところ、牛乳よりヨーグルトでより糖質の吸収が緩徐であることがわかった。これはヨーグルトの胃での停滞時間が長いことにより、同時に摂取した糖質の消化に時間を要したことも一因と考えられ、今後の食事摂取時の参考例としての活用が期待できる。
キーワード (4件):
カスピ海ヨーグルト ,  血糖値 ,  糖負荷試験 ,  生活習慣病
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 家森 幸男 (武庫川女子大学 国際健康開発研究所)
研究制度: -

前のページに戻る