研課題
J-GLOBAL ID:201004040941993143  研究課題コード:6000003929 更新日:2010年07月23日

アブラナ科野菜の成分特性

実施期間:2004 - 0
研究分野 (1件): 作物学・雑草学
研究概要:
アブラナ科野菜を磨砕し、植物から分離した植物性乳酸菌で乳酸発酵すると、アンギオテンシンI変換酵素(ACE)活性阻害能およびγ-アミノ酪酸(GABA)含有量が高い乳酸発酵液が得られる。
キーワード (4件):
アブラナ科野菜 ,  植物性乳酸菌 ,  アンギオテンシンI変換酵素(ACE)活性阻害能 ,  γ-アミノ酪酸(GABA)
プロジェクト名: 酵素利用により野菜搾汁液中の生理活性物質を富化させた食品等素材技術の開発
研究制度: 経常研究

前のページに戻る