研課題
J-GLOBAL ID:201004044466556324  研究課題コード:3361 更新日:2013年10月07日

プラズモニクスを利用した高効率・超薄膜太陽電池

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
枯渇する化石資源に替わり、太陽光発電に期待が集まっています。本研究ではプラズモニクスを用いた新しいアプローチにより、太陽電池の飛躍的な光電変換効率の改善と、超薄膜化によるコスト削減を目指します。プラズモニクスの太陽電池応用は近年注目されており、その実用化が期待されています。そこで、これまで独自に培ってきたプラズモニック発光増強技術を応用することにより、初めての実用化達成を目指します。
研究制度: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
研究予算: 0(千円)
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る