研課題
J-GLOBAL ID:201004053002548689  研究課題コード:6000003785 更新日:2011年03月08日

繊維・高分子系資材の高速引張り特性に関する研究

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究分野 (2件): 高分子・繊維材料 ,  構造・機能材料
研究概要:
当研究所保有の高速衝撃試験機は、高速変形時の力学特性を評価できる独自性の高い試験機であり、幅広い産業分野の企業等に利用されている。また、本試験機は、高速変形を受ける種々の材料・製品の力学特性評価のみならず、CAE用基礎物性データの獲得等、様々な目的で利用されている。これらの多様な企業ニーズに対応し、的確な技術支援を行うためには、試験によって直接的に得られるデータのみでなく、材料の構造や物性を含めて多面的に試験結果を評価するための技術蓄積が必要である。本研究では、繊維・高分子系資材の高速引っ張り特性を評価するとともに、材料の破壊後の構造や物性を評価し、企業等への技術支援に資する知見を蓄積する。
キーワード (4件):
高分子材料物性 ,  力学特性 ,  高速変形 ,  速度依存性
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 西村 正樹
研究制度: -

前のページに戻る