研課題
J-GLOBAL ID:201004061225934931  研究課題コード:3289 更新日:2013年10月07日

細胞内機能ドメインが大脳皮質形成に果たす役割の解明

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
細胞の中には多くの区画化された領域(細胞内機能ドメイン)があり、それぞれが機能分担を行いながら細胞機能を発揮していると考えられていますが、生物個体の中でこれらの領域がどのような役割を果たしているかは意外にも未解明な状況にあります。本研究では、脳が働くための基盤となる脳神経回路がどのようにして形成されるかという問題に対して、細胞内機能ドメインの役割から解析し、脳の形成機構およびその破綻による脳疾患の機構に迫ります。
研究制度: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
研究予算: 0(千円)
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る