研課題
J-GLOBAL ID:201004067808632419  研究課題コード:6000004091 更新日:2010年07月27日

茶減農薬防除体系の確立

実施期間:2004 - 2005
研究分野 (1件): 作物学・雑草学
研究概要:
福岡県の慣行防除茶園におけるクワシロカイガラムシの主要な寄生峰は、チビトビコバチ、サルメンツヤコバチである。チビトビコバチは寄生幼虫ふ化最盛期の約一週間前と雄成長羽化時期に、サルメンツヤコバチは寄生幼虫ふ化約一週間後に発生のピークが見られる。
キーワード (4件):
クワシロカイガラムシ ,  チビトビコバチ ,  サルメンツヤコバチ ,  寄生峰
プロジェクト名: 茶樹病害虫の発生生態の解明と防除法
研究制度: 経常研究

前のページに戻る