研課題
J-GLOBAL ID:201004077770415082  研究課題コード:6000003790 更新日:2011年03月08日

光ファイバを用いたシート状接触圧センサーの開発

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究分野 (1件): 応用物理学一般
研究概要:
本研究では、光ファイバを用いた接触圧センサーの開発を最終目標としている。今年度は、光ファイバが繊維軸方向に対して垂直方向から加わる力により屈曲したときの光量の変化を利用して、検出光量と光ファイバに印加された力の相関を明らかにすることを目標とする。まず、光源および検出器等の実験環境の整備を行う。次に、光ファイバに印加される力に対する耐久性やファイバを通過する光の減衰率を明らかにするために、数種の光ファイバの機械的性能と光学的性能の評価を行う。さらに、印加した力を検出光量で定量するために、光源の波長、光の入射角、光ファイバのコア径などとの相関を実験的に明らかにする。そして、接触圧センサーとしての適否を判断する。次に、光ファイバを縦横で2本ずつ交差するように並べ、2行2列のマトリックスを形成し、その交点に印加した力と検出光量についての相関を調査する。
キーワード (2件):
光ファイバ ,  センサー
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 平井 学
研究制度: -

前のページに戻る