研課題
J-GLOBAL ID:201004080715709221  研究課題コード:6000003561 更新日:2010年01月25日

中央アジアのイスラーム法廷文書研究(国際共同による)

実施期間:2009 - 2009
研究分野 (1件): 東洋史
研究概要:
近年、イスラーム世界に関する研究の必要性がようやく認識されるようになってきたものの、イスラーム法に律せられた地域社会の研究は、わが国においてはいまだ未知の領域である。こうした現状を踏まえ、本研究は、イスラーム社会史研究に不可欠であるにもかかわらず、いまだ全く整備がなされていない法廷文書を取りあげ、その書式研究とカタログ化作業を、ウズベキスタン共和国の研究者と共同で行って当該地域の史料環境を整え、両国および全世界の研究者に便宜を与えることによって学界に寄与することを目的とする。 本研究は、平成4年に研究代表者の堀川が、ウズベキスタン共和国タシュケント市で発見した法廷文書コレクションを、ウズベキスタン共和国科学アカデミー東洋学研究所に寄付したことが端緒となり、平成9年に同研究所と京都外国語大学との間で締結された協定に基づいて、継続して行われている共同研究の一端を担うものである。共同研究は、科学研究費補助金等の資金援助を得て実施され、平成13年度に、上述の文書コレクション約1,700点に関する内容説明付のカタログ『19~20世紀初頭 ヒヴァのカーディー文書カタログ』をロシア語で刊行することによって、その研究成果を公表した。その後、平成16年度には、「国際共同による中央アジアの法廷文書研究」のテーマで、学術研究振興資金の交付を受け、上述カタログの訂正および写真版の刊行、データベースの構築を目指す作業を行ったが、本研究では、これまでに実施してきた研究の成果を公表するため、平成21年9月にウズベキスタン共和国タシュケント市で国際学会を開催するとともに、上述コレクションの日本語版カタログを刊行することが具体的な目的である。
キーワード (5件):
イスラーム社会史 ,  法廷文書 ,  中央アジア ,  古文書カタログ ,  国際学会
プロジェクト名: 学術研究振興資金
プロジェクト実施機関 (1件):
  • 日本私立学校振興・共済事業団
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 堀川 徹
研究制度: 経常研究

前のページに戻る