研課題
J-GLOBAL ID:201004081684395904  研究課題コード:6000003873 更新日:2010年03月30日

大阪の小企業現場で創る知財実務教育モデル

Developing Intellectual Property Practical Education (IPPE) in partnership with Small and Medium Business Enterprises in Osaka
実施期間:2008 - 2009
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究分野 (1件): 新領域法学
研究概要:
本事業の全体の目的は、近畿経済産業局特許室が推進する知財インターンシップにおいて、本学及び近隣大学から地元の小企業に派遣されるインターン生に対して派遣前に知財実務に役立つ短期集中講義を実施するための「知財実務教育モデル」を開発し、その効果を派遣先企業によるインターン生の評価などを基に詳細に評価し、実務教育モデルに対して短期的なフィードバックを繰り返すことにより、当該モデルを確立し、さらに専門職過程にフィードバックすることで、本学専門職大学院課程の長期的な改善を図るとともに、知財インターンシップを改善する。また、確立した「知財実務教育モデル」をデジタル化し、知財インターンシップに参加する近隣の大学や、インターン生派遣先企業に広く提供することにより近畿地区全体の知財教育の改善と地元小企業の知財人材の育成をはかることが、本補助事業の目的である。
プロジェクト名: 専門職大学院教育推進プログラム
プロジェクト実施機関 (1件):
  • 大阪工業大学大学院知的財産研究科
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 研究科長 石井 正
研究制度: -

前のページに戻る