研究者
J-GLOBAL ID:201101001697353413   更新日: 2019年05月26日

大橋完太郎

オオハシ カンタロウ | Kantaro Ohashi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://materialisme.blogspot.com
研究分野 (3件): 思想史 ,  ヨーロッパ文学 ,  美学・芸術諸学
研究キーワード (5件): SF的想像力と世界概念 ,  怪物表象・モンスター論 ,  自然史・博物学 ,  生物哲学 ,  フランス啓蒙期の思想
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2015 - 2019 ビュフォン『博物誌』における人類学的思考の意義--ド・ブロスとの比較検討を基点に
  • 2012 - 2015 狂気と寄食者--『ラモーの甥』読解を起点にしたディドロの非人間概念に関する考察
  • 2009 - 2011 ビュフォン『一般的個別的博物誌』に見られる自然概念と自然記述の形成について
論文 (18件):
  • 大橋 完太郎. 「ポスト・トゥルース」試論 : 現象と構造. 美学芸術学論集. 2019. 15. 5-50
  • 大橋 完太郎. 無限の網と開いた窓 : 一八世紀フランス『百科全書』から考える図鑑の二つの相 (特集 図鑑の世界). ユリイカ. 2018. 50. 14. 78-84
  • 大橋完太郎. 怪物・化石・恐竜--フランスにおける近代自然史の展開から. 現代思想2017年8月臨時増刊号 総特集=恐竜. 2017
  • 大橋 完太郎. 『シン・ゴジラ』の予告する世界 : 生命とその影 (総特集Ω 『シン・ゴジラ』とはなにか). ユリイカ. 2016. 48. 17. 301-308
  • 大橋 完太郎. 人類史という「詭弁」 : メイヤスー「祖先以前性」概念に基づくカント人類学の批判 (特集 人類の起源と進化 : プレ・ヒューマンへの想像力). 現代思想. 2016. 44. 10. 224-232
もっと見る
MISC (8件):
  • 土屋 誠一, 渡邉 大輔, 前川 修, 中村 紀彦, 大橋 完太郎(司会). 共同討議(特集 : 写真とモビリティーズ). 美学芸術学論集. 2018. 14. 14. 46-67
  • 佐藤 良明, 高村 峰生, 前川 修, 西橋 卓也, 大橋 完太郎(司会). 共同討議 (特集 : コンタクトゾーンとしての身体 : アメリカから考える). 美学芸術学論集. 2019. 15. 186-209
  • 大橋 完太郎. ユートピア建築家の夢と革命都市 : 小澤京子『ユートピア都市の書法 : クロード=ニコラ・ルドゥの建築思想』書評. 表象. 2018. 12. 249-253
  • 石岡 良治, 土居 伸彰, 前川 修, 大﨑 智史, 中村 紀彦, 大橋 完太郎. 共同討議 (特集 アニメーション「超」講義! : 現代アニメーション論の先端に学ぶ). 美学芸術学論集 = The journal of aesthethics and art theory. 2017. 13. 10-42
  • 土屋 誠一, 渡邉 大輔, 前川 修, 中村 紀彦, 大橋 完太郎. 共同討議 (特集 写真とモビリティーズ). 美学芸術学論集 = The journal of aesthethics and art theory. 2018. 14. 46-67
もっと見る
書籍 (8件):
  • ディスポジション--配置としての世界
    現代企画室
  • ディスポジション : 配置としての世界 : 哲学、倫理、生態心理学からアート、建築まで、領域横断的に世界を捉える方法の創出に向けて
    現代企画室 2008 ISBN:9784773808063
  • 絵画をいかに味わうか
    平凡社 2010 ISBN:9784582206371
  • ディドロの唯物論--群れと変容の哲学
    法政大学出版局 2011 ISBN:9784588150630
  • 知る・学ぶ
    世界思想社 2013 ISBN:9784790716037
もっと見る
講演・口頭発表等 (10件):
  • 情念から利益へ:ホモ・エコノミクスの力学と近代におけるその帰結
    (シンポジウム「生命という策略」(近畿大学国際人文科学研究所主催) 2009)
  • 味覚から見る西洋近代
    (神戸スイーツ学会第8回定例研究会 2012)
  • ディドロとフランス現代思想:リオタール『非人間的なもの』との関係から
    (日仏哲学会2012年秋季大会、シンポジウム「ディドロ哲学再考:生誕300年を迎えて」 2012)
  • 今日における「啓蒙」の意義は何か〜日仏比較思想史から考える
    (灘高等学校土曜講座 2013)
  • フランス王立庭園と博物学--トゥルヌフォールからビュフォンへ
    (「イギリス近代文学における植物表象の史的発展--資源と欲望をめぐって」 2014)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1992 - 1996 京都大学 文学部 フランス語学・フランス文学科
  • 1996 - 2000 京都大学 大学院 文学研究科 フランス語学フランス文学専修 修士課程
  • 2001 - 2003 東京大学大学院 総合文化研究科 超域文化科学専攻 表象文化論コース 修士課程
  • 2003 - 2006 東京大学大学院 総合文化研究科 超域文化科学専攻 表象文化論コース 博士課程
学位 (3件):
  • 博士(学術) (東京大学)
  • 修士(学術) (東京大学)
  • 修士(文学) (京都大学)
経歴 (10件):
  • 2009/10 - 2010/03 東京大学 グローバルCOE 共生のための国際哲学教育研究センター 特任研究員
  • 2006/04 - 2010/03 玉川大学 教育学部 非常勤講師
  • 2009/07 - 2010/09 ブリュッセル自由大学 哲学科 自由研究員
  • 2010/04 - 2011/03 東京大学 大学院・総合文化研究科 特任講師
  • 2010/04 - 2011/03 東京大学 特任講師
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2018/04 - 現在 日本フランス語フランス文学会 研究情報委員
  • 2017/04 - 現在 日本フランス語フランス文学会 関西支部 実行委員
  • 2016/04 - 現在 表象文化論学会 理事
  • 2018/04 - 2018/07 表象文化論学会 神戸大会 実行委員長
  • 2016/04 - 2018/03 日本フランス語フランス文学会 関西支部 編集委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2013/03 - 表象文化論学会 第3回表象文化論学会学会賞 『ディドロの唯物論--群れと変容の哲学』
所属学会 (5件):
日本フランス語フランス文学会 ,  表象文化論学会 ,  日本18世紀学会 ,  スピノザ協会 ,  日仏哲学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る