研究者
J-GLOBAL ID:201101002565483373   更新日: 2020年09月01日

白川 久志

シラカワ ヒサシ | Shirakawa Hisashi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/50402798
研究分野 (9件): 病態神経科学 ,  薬理学 ,  薬系衛生、生物化学 ,  薬理学 ,  薬理学 ,  薬理学 ,  薬系衛生、生物化学 ,  薬理学 ,  薬理学
研究キーワード (43件): 細胞内カルシウム動態 ,  中枢神経変性疾患 ,  TRPチャネル ,  TRPM2 ,  TRPC3 ,  形態変化 ,  古典的活性化 ,  一酸化窒素 ,  TRPV4 ,  TNF-α ,  脂質メディエーター ,  脱分極 ,  神経細胞 ,  ミクログリア ,  カルシウム動態 ,  アストロサイト ,  脳虚血傷害 ,  脳神経疾患 ,  薬理学 ,  Ca2+シグナリング ,  NADPHオキシダーゼ ,  CXCL1 ,  スフィンゴシン-1ーリン酸 ,  外向き整流性K^+チャネル ,  電気生理学 ,  Ca2+動態 ,  神経科学 ,  MAPキナーゼ ,  アラキドン酸 ,  カルシウム動熊 ,  てんかん ,  カリウムチャネル ,  小胞体 ,  ミトコンドリア ,  神経変性疾患 ,  中枢神経系 ,  シナプス小胞 ,  トランスポータ ,  グリア細胞 ,  神経細胞死 ,  神経変性 ,  イオンチャネル ,  カルシウムイオン
競争的資金等の研究課題 (17件):
  • 2019 - 2023 グリア細胞時系列制御とPET/MRI撮像の組み合わせによる炎症回路の遷延化解析
  • 2018 - 2023 実臨床データを基盤とする薬物作用解析の国際研究拠点形成
  • 2019 - 2021 オリゴデンドロサイト前駆細胞の特異的制御が及ぼす認知症発症機構への影響
  • 2017 - 2019 オリゴデンドロサイト変性に起因する認知症モデル創製と創薬標的TRPチャネル
  • 2016 - 2019 意思決定に関与するセロトニン投射系の同定と薬理学的制御
全件表示
論文 (88件):
もっと見る
MISC (38件):
学歴 (3件):
  • 2002 - 2005 京都大学 薬品作用解析学分野 博士後期課程
  • 2000 - 2002 京都大学 薬品作用解析学分野 修士課程
  • - 2000 京都大学 製薬化学科 卒業
学位 (1件):
  • 博士(薬学)
経歴 (4件):
  • 2014/04 - 現在 京都大学 薬学研究科 生体機能解析学分野 准教授
  • 2007/04 - 2014/03 京都大学 薬学研究科 生体機能解析学分野 助教
  • 2006/01 - 2007/03 京都大学 薬学研究科 生体機能解析学分野 助手
  • 2005/04 - 2005/12 京都大学 薬学研究科 生体機能解析学分野 博士研究員
受賞 (2件):
  • 2015 - 日本薬理学会 学術奨励賞
  • 2010 - 日本薬学会 近畿支部奨励賞 (生物系薬学)
所属学会 (3件):
日本神経科学会 ,  日本薬学会 ,  日本薬理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る