研究者
J-GLOBAL ID:201101003348654131   更新日: 2020年09月16日

木村 泰知

Kimura Yasutomo
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://local-politics.jp/
研究分野 (2件): 図書館情報学、人文社会情報学 ,  知能情報学
研究キーワード (4件): コーパスの構築 ,  地方議会会議録 ,  情報抽出 ,  自然言語処理
競争的資金等の研究課題 (19件):
  • 2020 - 2025 政治的ジェンダーバイアスの包括的研究
  • 2020 - 2023 国会会議録コーパスと地方議会会議録コーパスを横断した言語的分析
  • 2020 - 2023 市議会議事録テキストデータを活用した地方政府意思決定過程の研究
  • 2019 - 2023 新自由主義的思潮の浸透に関する実証的研究
  • 2019 - 2021 民主制下における地方自治体の情報公開・オープンデータと情報セキュリテイとの交錯に関する研究
全件表示
論文 (44件):
  • Takamaru, Keiichi, Kimura, Yasutomo, Shibuki, Hideyuki, Ototake, Hokuto, Uchida, Yuzu, Sakamoto, Kotaro, Ishioroshi, Madoka, Mitamura, Teruko, et al. Extraction of the Argument Structure of Tokyo Metropolitan Assembly Minutes: Segmentation of Question-and-Answer Sets. 2020. 2064-2068
  • Hiroki Sakaji, Yasutomo Kimura, Izumi Kiyoshi, Hiroyasu Matsushima. Extraction of Volitional Utterances from Japanese Local Political Corpus. The 2nd International Workshop on Cross-disciplinary Data Exchange and Collaboration (CDEC 2019). 2019. 24-29
  • Yasutomo Kimura, Hideyuki Shibuki, Hokuto Ototake, Yuzu Uchida, Keiichi Takamaru, Kotaro Sakamoto, Madoka Ishioroshi, Teruko Mitamura, Noriko Kando. Influence of Classifiers and Encoders on Argument Classification in Japanese Assembly Minutes. The fifth Linguistic and Cognitive Approaches to Dialog Agents Workshop. 2019
  • 桧森 拓真, 木村 泰知, 坂地 泰紀, 荒木 健治. 地方議会会議録における発言文推定手法の性能評価. 知能と情報. 2019. 31. 2. 645-652
  • 内田 ゆず, 高丸 圭一, 乙武 北斗, 木村 泰知. 対数尤度比と政治語彙度を用いた議員の議会活動の可視化. 知能と情報. 2019. 31. 2. 662-671
もっと見る
MISC (91件):
  • 高丸 圭一, 木村 泰知, 内田 ゆず, 佐々木 稔, 吉岡 真治, 秋葉 友良, 渋木 英潔. 東京都議会会議録における議案への賛否を表明する発言の分析. 2020. 4Q3-GS-9-01
  • 佐々木 稔, 乙武 北斗, 木村 泰知. 大規模地方議会会議録の分散表現を用いた地方議会のトピック分析. 人工知能学会全国大会(第34回). 2020. 4Rin1-59
  • 川浦昭彦, 木村泰知, 内田ゆず. Is Silence Golden? Evidence from Re-Election of Japan's Prefectural Assembly Members. 日本経済学会2020年度春季大会. 2020
  • 木村泰知, 秋葉友良, 石下円香, 内田ゆず, 小川泰弘, 乙武北斗, 佐々木稔, 渋木英潔, 高丸圭一, 三田村照子, 横手健一, 吉岡真治, 神門典子. NTCIR-15 QA Lab-PoliInfo-2 のデータセット構築. 第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (第18回日本データベース学会年次大会). 2020
  • 小川泰弘, 木村泰知, 渋木英潔, 秋葉友良, 横手健一, 乙武北斗, 石下円香. NTCIR-15 QA Lab-PoliInfo-2 における Dialog Summarization. 2020. A4-5
もっと見る
書籍 (1件):
  • 情報学入門 大学で学ぶ情報科学・情報活用・情報社会
    コロナ社 2006
講演・口頭発表等 (7件):
  • ワークショップ:民主制下における地方自治体の情報公開・オープンデータと情報セキュリティとの交錯に関する研究の進展
    (2020年社会情報学会(SSI)学会大会 2020)
  • ワークショップ:民主制下における地方自治体の情報公開・オープンデータと情報セキュリティとの交錯に関する研究
    (社会情報学会(SSI) 学会大会 ワークショップ 2019)
  • 地方議会会議録に含まれる議論を対象として背景・過程・結果を結びつける
    (第149回情報システムと社会環境研究発表会 2019)
  • 議論の背景・過程・結果を関連づける地方政治コーパスの構築に向けて
    (電子情報通信学会「言語理解とコミュニケーション(NLC)」「思考と言語(TL)」合同研究会 2016)
  • 観光情報のテキストマイニング
    (しりべし未来創造大学 2015)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (北海道大学)
経歴 (5件):
  • 2018/10 - 現在 小樽商科大学 商学部 社会情報学科 教授
  • 2017/10 - 現在 理化学研究所 革新知能統合研究センター 言語情報アクセス技術チーム 客員研究員
  • 2007/04 - 2018/09 小樽商科大学 商学部 社会情報学科 准教授
  • 2010/10 - 2011/09 New York University 訪問研究員
  • 2005/04 - 2007/03 小樽商科大学 商学部 社会情報学科 助教授
委員歴 (16件):
  • 2019/04 - 現在 情報処理学会 自然言語処理研究会 (NL) 幹事
  • 2018/03 - 現在 森羅:Wikipedia構造化プロジェクト2018 実行委員
  • 2019/09 - 2020/12 NTCIR15 QA Lab-PoliInfo2 タスクオーガナイザー
  • 2017/12 - 2019/06 NTCIR14 QALab-PoliInfo タスクオーガナイザー
  • 2017/06 - 2019/06 電子情報通信学会 ソサイエティ論文誌編集委員会 査読委員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2019/03 - 一般社団法人社会基盤情報流通推進協議会 アーバンデータチャレンジ2018 データ部門銀賞
  • 2017/10 - 第33回ファジィシステムシンポジウム ポスターデモセッション優秀賞 都道府県議会会議録のパネルデータ作成に向けた発言者情報の付与
  • 2014/09 - 公益財団法人日本デザイン振興会 グッドデザイン賞 デジタルサイネージ [小樽商科大学附属図書館サイネージシステム]
  • 2012/06 - 人工知能学会 2011年度 人工知能学会論文賞 地方議員マッチングシステムにおける能動的質問のための質問生成手法
所属学会 (4件):
電子情報通信学会 ,  情報処理学会 ,  人工知能学会 ,  言語処理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る