研究者
J-GLOBAL ID:201101004650632852   更新日: 2024年06月12日

佐藤 昭

サトウ アキラ | Satou Akira
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.otsuji.riec.tohoku.ac.jp/
研究分野 (4件): 光工学、光量子科学 ,  ナノ構造物理 ,  電子デバイス、電子機器 ,  ナノマイクロシステム
研究キーワード (8件): UTC-PD ,  プラズモニックTHz検出 ,  光無線融合 ,  プラズモン ,  HEMT ,  グラフェン ,  プラズマ波 ,  テラヘルツ波
競争的資金等の研究課題 (18件):
  • 2021 - 2026 グラフェンディラックプラズモンの時空間対称性操作とそのテラヘルツレーザへの応用
  • 2021 - 2025 半導体二次元プラズモンの三次元整流効果とその超高感度テラヘルツ電磁波検出への応用
  • 2023 - 2024 小型・低消費電力・低雑音THzトランシーバを実現する光電子融合ヘテロジニアス集積技術の研究開発
  • 2020 - 2022 グラフェンディラックフェルミオンのプラズモン異常不安定性とそのテラヘルツ機能応用
  • 2021 - 2022 Beyond 5G超高速・超大容量無線通信システムのためのヘテロジニアス光電子融合技術の研究開発
全件表示
論文 (312件):
  • Akira Satou, Takumi Negoro, Kenichi Narita, Tomotaka Hosotani, Koichi Tamura, Chao Tang, Tsung-Tse Lin, Paul-Etienne Retaux, Yuma Takida, Hiroaki Minamide, et al. Gate-readout and a 3D rectification effect for giant responsivity enhancement of asymmetric dual-grating-gate plasmonic terahertz detectors. Nanophotonics. 2023
  • T.-T. Lin, D. Nakajima, K. Nishimura, M. Watanabe, K. Kasai, M. Yoshida, T. Suemitsu, T. Otsuji, A. Satou. Utilizing High-Intensity Optical Subcarrier Signal for Conversion Gain Enhancement of a UTC-PD-Integrated HEMT Photonic Double-Mixer. 2023 48th International Conference on Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves (IRMMW-THz). 2023
  • K. Narita, T. Negoro, Y. Takida, H. Minamide, T. Suemitsu, T. Otsuji, A. Satou. Introduction of Inverted-HEMT Structure in a Grating-Gate Plasmonic THz Detector for Drastic Improvement of the Pulse Response. 2023 48th International Conference on Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves (IRMMW-THz). 2023
  • Koichi Tamura, Chao Tang, Daichi Ogiura, Kento Suwa, Hirokazu Fukidome, Yuma Takida, Hiroaki Minamide, Tetsuya Suemitsu, Taiichi Otsuji, Akira Satou. Fast and Sensitive THz Detection by an Asymmetric-Dual-Grating-Gate Epitaxial-Graphene-Channel FET Due to Plasmonic and Photothermoelectric Rectification Effects. 2023 Conference on Lasers and Electro-Optics, CLEO 2023. 2023
  • Koichi Tamura, Shinnosuke Uchigasaki, Hironobu Seki, Chao Tang, Daichi Ogiura, Kento Suwa, Hirokazu Fukidome, Yuma Takida, Hiroaki Minamide, Tetsuya Suemitsu, et al. Fast THz Detection by an Asymmetric-Dual-Grating-Gate Graphene-Channel FET Based on Plasmonic and Photothermoelectric Effects. International Conference on Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves, IRMMW-THz. 2023
もっと見る
MISC (24件):
  • 関宏信, 田村紘一, TANG Chao, 吹留博一, 佐藤昭, 尾辻泰一. ラマン分光法の裏面適用によるプロセス中のグラフェン膜質評価. 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM). 2023. 70th
  • HENG Y., 斉藤紫音, 平井龍太朗, 熊谷龍馬, 葛西重信, 吹留博一, 佐藤昭, 尾辻泰一, 内野俊. 表面増強ラマン分光法(SERS)を用いた高感度バイオケミカルセンサー. 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM). 2023. 70th
  • 田村紘一, TANG Chao, 荻浦大地, 諏訪健斗, 吹留博一, 佐藤昭, 瀧田佑馬, 南出泰亜, 末光哲也, 尾辻泰一. グラフェンFETにおけるユニポーラ動作による光熱電型高速テラヘルツ検出の実現. 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM). 2022. 83rd
  • 小濱路生, 米窪和輝, 杉野秀明, 渡邊一世, 菅原大樹, TANG Chao, 佐藤昭, 尾辻泰一, 吹留博一. SiC表面におけるh-BNへのグラフェンヘテロ成長. 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM). 2022. 83rd
  • HENG Y., 斉藤紫音, 平井龍太朗, 吹留博一, 佐藤昭, 尾辻泰一, 内野俊. ナノホール構造を持つAg/マイカ基板の表面増強ラマン散乱. 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM). 2022. 83rd
もっと見る
書籍 (2件):
  • グラフェンの最先端技術と拡がる応用 -グラフェンの材料科学、成長・合成技術、各種デバイス応用-
    フロンティア出版 2012
  • グラフェンが拓く材料の新領域-物性・作製法から実用化まで-
    エヌ・ティー・エス 2012
講演・口頭発表等 (211件):
  • ラマン分光法の裏面適用によるプロセス中のグラフェン膜質評価
    (第70回応用物理学会春季学術講演会 2023)
  • Conversion Gain Enhancement of a UTC-PD-Integrated HEMT Photonic Double-Mixer by High-Intensity Optical Subcarrier Signal
    (OFC: Optical Fiber Communication Conference 2023 2023)
  • 光サブキャリア信号高強度化によるUTC-PD集積HEMT光ダブルミキサ変換利得の向上
    (電子情報通信学会エレクトロニクスソサエティ電子デバイス研究会(ED)・マイクロ波テラヘルツ光電子技術研究会(MWPTHz)共催電子デバイス研究会 2022)
  • Drastic Improvement on Pulse Response of Grating-Gate Plasmonic THz Detector by Introduction of Inverted-HEMT Structure
    (FTT: the 3rd International Symposium on Frontiers in THz Technology 2022)
  • Unipolar photothermoelectric THz detection assisted by Coulomb drift/diffusion of Dirac fermions in asymmetric dual-grating-gate graphene FETs
    (RPGR: Recent Progress on Graphene and related 2D materials Research International Conference 2022)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2008 会津大学 コンピュータ理工学研究科 コンピュータシステム学専攻
  • - 2003 会津大学 コンピュータ理工学部 ハードウェア学科
学位 (1件):
  • 博士 (会津大学)
経歴 (3件):
  • 2017/11 - 現在 東北大学 電気通信研究所 准教授
  • 2010/04 - 2017/10 東北大学電気通信研究所 助教
  • 2008/04 - 2010/03 会津大学 助教
委員歴 (7件):
  • 2022/04 - 現在 電子情報通信学会マイクロ波テラヘルツ光電子技術研究専門委員会 幹事補佐
  • 2022/04 - 現在 応用物理学会東北支部 幹事
  • 2021/12 - 現在 International Conference on Solid State Devices and Materials Member of Program Committee (Area 4)
  • 2016/11 - 現在 Russia-Japan-USA-Europe Symposium on Fundamental & Applied Problems in Terahertz Devices & Technologies 国際運営委員
  • 2020/06 - 2022/03 電子情報通信学会テラヘルツ応用システム特別研究専門委員会 副委員長
全件表示
受賞 (4件):
  • 2016/08/25 - IEEE NANO 2016 Best Poster Award
  • 2014/06 - RJUS TeraTech-14 Outstanding Invited Talk
  • 2013/06 - みやぎ産業科学振興基金 研究奨励賞
  • 2011/11 - TeraNano 2011: 1st International Symposium on Terahertz Nanoscience Young Researcher Award
所属学会 (4件):
電子情報通信学会 ,  応用物理学会 ,  IEEE ,  Applied Physics Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る