研究者
J-GLOBAL ID:201101005940193964   更新日: 2020年10月05日

藤本 穣彦

フジモト トキヒコ | TOKIHIKO FUJIMOTO
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 社会学 ,  農業社会構造
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2019 - 2021 食べたもので食べるものをつくる--ベトナム・メコンデルタと九州の中山間地域で学びあう再生バイオマスの地域内循環と農業再生
  • 2018 - 2021 「農と食の地域自給圏」に関する農村社会開発手法の研究-「最も美しい村」の日仏比較
  • 2015 - 2020 高効率燃料電池と再生バイオガスを融合させた地域内エネルギー循環システムの構築 / Sustainable Development of Rural Area by Effective Utilization of Bio-wastes with Highly Efficient Fuel Cell Technology
  • 2017 - 2019 1960-70年代カンボジア王国におけるプレック・トノット多国間電力開発灌漑計画の形成史に関する研究
  • 2017 - 2018 安倍川源流における集落水道の参加型管理:「水の自治」から集落自治への学習活動
全件表示
論文 (69件):
  • 藤本穣彦, 松原英治. 持続可能な発展と環境ビジネス--北九州市海外水ビジネスを事例に. 『国際ビジネス論を学ぶ』(小川雄平・猿渡剛編,中央経済社). 2020. 196-209
  • Tokihiko Fujimto, Shinsuke Tomotsugu. The Civil Engineer's Unfinished Business: Japan's Commitment to the Development of the Cambodian Prek Thnot Project. 広島平和科学. 2020. 41. 51-71
  • Zafar Alam, RadityaRusmiputro, Yoshinobu Watanabe, Tatsuro Sato, Tokihiko Fujimoto. Socio-economic Development of Local Community through SHP Development: A Case Study of Oohito 50kW SHP in Hinokage town, Miyazaki Prefecture, Japan. Proceedings of Roorkee Water Conclave 2020. 2020. Paper ID: 68
  • Aoto Suzuki, Tokihiko Fujimoto. A Case Analysis of Historical Approach to First Hydro Power Project with LongDistance Power Transmission in Japan, From British-Japanese Hydroelectric Co., Ltd. to Ikawa Dam Construction. Proceedings of Roorkee Water Conclave 2020. 2020. Paper ID: 63
  • Sanoko Ito, Rei Itsukushima, Tokihiko Fujimoto. Problem Solving for Stable Water Intake on Community-managed Water Supply System in Ojiro Village, Umegashima District, Headwaters Area of Abe River, Shizuoka (Japan). Proceedings of Roorkee Water Conclave 2020. 2020. Paper ID: 81
もっと見る
MISC (24件):
  • 藤本 穣彦. 『食の人類史--ユーラシアの狩猟・採集、農耕、遊牧』(佐藤洋一郎著、2016年、中公新書)(書評). 奈良県斑鳩町立図書館「これからのまちを考えるブックリレー」. 2019
  • 藤本 穣彦. 安倍川源流域における集落水道の参加型管理~「水の自治」から集落自治への学習活動(報告). 静岡大学環境報告書2018. 2018. 24-25
  • 藤本 穣彦. 『食べるってどんなこと?--あなたと考えたい命のつながりあい』(古沢広祐著、2017年11月、平凡社)(書評). 『農業と経済』. 2018. 84. 7. 116-116
  • 公益財団法人トヨタ財団国際助成プログラム. 理解から共感をもたらすものとは?(ブックレット). 2018. 1(22)-36(29)
  • Synthesized by Michael T. Seigel, Kazuki Kagohashi, with input, editional support, from Allan Dale, Jen Quealy, Andrea Mason,Rob Youl, other participants of International Conference of Landcare Studies. Global Resilience Through Local Self-Reliance - The Landcare Model: A Summary of the Discussion of International Conference of Landcare Studies 2017 (Booklet). Edited by Nanzan University Institute for Social Ethics and Australian Landcare International. 2018. 1-27
もっと見る
書籍 (12件):
  • 国際ビジネス論を学ぶ
    中央経済社 2020
  • World Small Hydropower Development Report 2019 Asia Oceania
    United Nations Industrial Development Organization, UNIDO and International Center on Small Hydro Power, ICSHP 2020
  • IWA 33-2:2019(en) Technical guidelines for the development of small hydropower plants - Part 2: Site selection planning
    ISO (the International Organization for Standardization) Online Browsing Platform (OBP) 2019
  • IWA 33-1:2019(en) Technical guidelines for the development of small hydropower plants - Part 1: Vocabulary
    ISO (the International Organization for Standardization) Online Browsing Platform (OBP) 2019
  • 農と食の新しい倫理
    昭和堂 2018 ISBN:9784812217207
もっと見る
学位 (1件):
  • 工学博士 (九州大学)
経歴 (8件):
  • 2020/04 - 現在 明治大学 政治経済学部 准教授
  • 2017/08 - 2020/03 静岡大学 創造科学技術大学院(博士後期課程) 准教授
  • 2016/10 - 2020/03 静岡大学 農学部・大学院総合科学技術研究科 准教授
  • 2014/12 - 2016/09 静岡大学 国際連携推進機構・農学部 特任准教授
  • 2013/08 - 2014/11 九州大学 大学院工学研究院 特任助教
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2017/08 - 現在 International Center on Small Hydro Power (ICSHP) Technical Committee and Appointed to Undertake the Mission of Technical Review for the Standard / Guidelines
受賞 (3件):
  • 2019/10 - 地域農林経済学会 2019年度地域農林経済学会特別賞 『農と食の新しい倫理』(共著, 2018年5月, 昭和堂)
  • 2019/08 - クリタ水・環境科学振興財団 クリタ水・環境科学研究優秀賞 「カンボジア王国プレク・トノット川における多国間電力開発灌漑計画の現状評価」
  • 2013/07 - 東アジア学会 若手研究者研究奨励賞 「インドネシア西ジャワ州におけるコミュニティ・小水力発電に関する社会技術研究」
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る