研究者
J-GLOBAL ID:201101007093440413   更新日: 2020年05月05日

梅田 千尋

Umeda Chihiro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 図書館情報学、人文社会情報学 ,  日本史
研究キーワード (5件): 陰陽道 ,  アーカイブズ ,  民間宗教者 ,  宗教社会史 ,  日本近世史
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2018 - 2023 近世日本数理科学史の領野横断的研究の実践
  • 2014 - 2018 近世中後期上方支配における山城国淀藩の基礎的研究
  • 2014 - 2017 近世日本における暦学の展開と暦の流通に関する宗教社会史的研究
  • 2014 - 2017 日本近世の神仏習合思想とその展開
  • 2013 - 2017 近世の芸能的宗教者・勧進宗教者の組織編成と地域社会
全件表示
論文 (9件):
  • 梅田 千尋. 土御門家の家職と天文暦算 (シンポジウム 近世の天皇・親王・公家の家職). 近世の天皇・朝廷研究大会成果報告集. 2010. 3. 3-15
  • 梅田 千尋. 近世寺院史料論の課題--興福寺関連史料を中心に. 国文学研究資料館紀要 アーカイブズ研究篇. 2010. 6. 137-154
  • 梅田千尋. 「近世初期奈良の盲僧について」. 青柳周一・高埜利彦・西田かほる編『近世の宗教と社会1 地域のひろがりと宗教』 吉川弘文館. 2008. 92-115
  • 梅田 千尋. 陰陽道と暦算家--一九世紀日本における「科学」知の位相. 新しい歴史学のために. 2008. 2007. 3. 1-16
  • 梅田 千尋. 近世京都惣検校職屋敷の構造. 研究紀要. 2008. 13. 99-116
もっと見る
MISC (13件):
  • 梅田 千尋. 「民間宗教者」が居た近世 : 近世宗教者研究の方法と課題 (特集 はじめて学ぶ日本近世史). 歴史評論. 2018. 813. 52-59
  • 梅田 千尋. 陰陽頭土御門晴親と「怪異」 (怪異を媒介するもの) -- (読み解く・鎮める). アジア遊学. 2015. 187. 177-181
  • 梅田 千尋. 文献紹介 西村慎太郎著『宮中のシェフ、鶴をさばく : 江戸時代の朝廷と庖丁道』. 人民の歴史学. 2014. 202. 37-39
  • 梅田 千尋. 近世本所の家伝と家職 : 「陰陽道」像の模索 (特集 天皇・朝廷からみる近世の国家と社会). 歴史評論. 2014. 771. 51-62
  • 梅田 千尋, UMEDA Chihiro. 近世の暦統制と町触. 史窓. 2014. 71. 23-32
もっと見る
書籍 (1件):
  • 近世陰陽道組織の研究
    吉川弘文館 2009 ISBN:4642034366
学位 (1件):
  • 博士(文学)
所属学会 (2件):
歴史学研究会 ,  日本史研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る