研究者
J-GLOBAL ID:201101010530241957   更新日: 2020年09月25日

和田 健太郎

Wada Kentaro
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): https://www.sk.tsukuba.ac.jp/~wadaken/https://www.sk.tsukuba.ac.jp/~wadaken/
研究分野 (1件): 土木計画学、交通工学
研究キーワード (6件): 通行権取引制度 ,  交通需要管理 ,  交通流 ,  交通制御 ,  動的交通量配分 ,  交通ネットワーク分析
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2020 - 2024 MaaS+CV時代の次世代交通システムに向けたインフラと制度の設計
  • 2020 - 2023 交通渋滞マネジメントのためのビリーフデザインアプローチ
  • 2020 - 2023 バイオミメティックスに学ぶスマートな都市退化マネジメント
  • 2019 - 2023 走行税課金による道路インフラ維持管理-EV化と車両認証のデジタル時代を迎えて-
  • 2019 - 2022 AI計算リソースとしての実交通ダイナミクスの活用技術の開発
全件表示
論文 (27件):
  • Kentaro Wada, Irene Martínez, Wen-Long Jin. Continuum car-following model of capacity drop at sag and tunnel bottlenecks. Transportation Research Part C: Emerging Technologies. 2020. 113. 260-276
  • Koki Satsukawa, Kentaro Wada, Takamasa Iryo. Reprint of “Stochastic stability of dynamic user equilibrium in unidirectional networks: Weakly acyclic game approach”. Transportation Research Part B: Methodological. 2020. 132. 117-135
  • Kentaro Wada, Irene Martínez, Wen-Long Jin. Continuum Car-following Model of Capacity Drop at Sag and Tunnel Bottlenecks. Transportation Research Procedia: Journal of Transportation and Traffic Theory. 2019. 38. 668-687
  • Koki Satsukawa, Kentaro Wada, Takamasa Iryo. Stochastic Stability of Dynamic User Equilibrium in Unidirectional Networks: Weakly Acyclic Game Approach. Transportation Research Procedia: Journal of Transportation and Traffic Theory. 2019. 38. 401-420
  • Kentaro Wada, Koki Satsukawa, Mike Smith, Takashi Akamatsu. Network throughput under dynamic user equilibrium: Queue-spillback, paradox and traffic control. Transportation Research Part B: Methodological. 2019. 126. 391-413
もっと見る
MISC (24件):
  • Takashi Akamatsu, Kentaro Wada, Takamasa Iryo, Shunsuke Hayashi. A new look at departure time choice equilibrium models with heterogeneous users. arXiv:2009.11037. 2020
  • 和田健太郎. 道路ネットワークの渋滞マネジメント-基本原則と喫緊課題への応用 -. オペレーションズ・リサーチ. 2020. 65. 8. 421-428
  • Kentaro Wada, Toru Seo, Yasuhiro Shiomi. Bottleneck. Preprint. 2020
  • Kentaro Wada, Toru Seo, Yasuhiro Shiomi. Flow Breakdown. Preprint. 2020
  • Koki Satsukawa, Kentaro Wada, David Watling. Dynamic system optimal traffic assignment with atomic users: Convergence and stability. Preprint. 2020
もっと見る
書籍 (2件):
  • 平面交差の計画と設計 基礎編-計画・設計・交通信号制御の手引
    交通工学研究会 2018 ISBN:4905990890
  • 土木計画学ハンドブック
    コロナ社 2017 ISBN:4339052523
講演・口頭発表等 (97件):
  • 高速道路サグ部における渋滞時捌け交通量低下現象の実証分析
    (土木計画学研究発表会 2019)
  • 動的交通均衡配分理論の近年の進展
    (土木計画学研究発表会 2019)
  • 連続体交通流理論に基づく高速道路サグ部におけるCapacity Drop現象の実証分析
    (第17回ITSシンポジウム 2019)
  • An empirical study on fundamental diagram of urban rail transit: The case of Boston's subway data
    (土木計画学研究発表会 2019)
  • 鉄道Fundamental Diagramに基づく高頻度運行鉄道システムの理論解析
    (土木計画学研究発表会 2019)
もっと見る
Works (1件):
  • Kinematic Wave Models: A Surveys
    和田健太郎, 瀬尾亨, 中西航, 佐津川功季, 柳原正実, 日下部貴彦 2017 - 現在
学歴 (4件):
  • 2010 - 2013 東北大学 人間社会情報科学専攻 博士課程後期
  • 2008 - 2010 東北大学 人間社会情報科学専攻 博士課程前期
  • 2004 - 2008 東北大学 建築・社会環境工学科
  • 2000 - 2003 東京都立国立高等学校
学位 (1件):
  • 博士(情報科学) (東北大学)
経歴 (7件):
  • 2019/07 - 現在 東京大学 生産技術研究所 リサーチフェロー
  • 2019/04 - 現在 筑波大学 システム情報系 准教授
  • 2014/04 - 2019/03 東京大学 生産技術研究所 助教
  • 2017/01 - 2018/01 カリフォルニア大学アーバイン校 Institute of Transportation Studies 客員研究員
  • 2015/09 - 2015/10 クイーンズランド工科大学 School of Civil Engineering and the Built Environment 客員研究員
全件表示
委員歴 (18件):
  • 2020/04 - 現在 土木計画学研究委員会 学術小委員会 委員
  • 2020/01 - 現在 筑波山周辺渋滞対策協議会 副会長
  • 2019/10 - 現在 常総市 立地適正化計画検討委員会 委員
  • 2019/10 - 現在 The 10th Asian Conference in Regional Science Organizing Committee
  • 2019/08 - 現在 高速道路調査会 高速道路における交通ビッグデータの活用に関する調査研究会 委員
全件表示
受賞 (7件):
  • 2019/05 - 土木学会 論文奨励賞
  • 2018/11 - CSIS DAYS 2018 優秀研究発表賞
  • 2014/12 - 第12回 ITSシンポジウム2014 ベストポスター賞
  • 2013/11 - 一般社団法人 システム科学研究所 米谷・佐佐木賞(学位論文部門)
  • 2010/10 - JAWS2010 ベストプレゼンテーション賞
全件表示
所属学会 (3件):
交通工学研究会 ,  応用地域学会 ,  土木学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る