研究者
J-GLOBAL ID:201101011231932419   更新日: 2020年08月31日

岸 美紀子

キシ ミキコ | KISHI Mikiko
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 医化学
研究キーワード (11件): 医学教育 ,  Gタンパク質生役型受容体 ,  GPCR ,  生理活性脂質 ,  シグナル伝達 ,  Gタンパク質共役型受容体 ,  ストレス応答 ,  酸化遊離脂肪酸 ,  リノール酸酸化物 ,  BRET ,  脂質
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2006 - 2007 酸化遊離脂肪酸をリガンドとするGタンパク質共役型受容体の機能解析と応用
  • 2005 - 2007 BRETによる新規生理活性脂質受容体のリガンド同定
論文 (23件):
  • Hiroyuki Shimizu, Takafumi Tsuchiya, Ken-Ichi Ohtani, Kenju Shimomura, Shinsuke Oh-I, Yasuyo Ariyama, Shuichi Okada, Mikiko Kishi, Masatomo Mori. Glucagon plays an important role in the modification of insulin secretion by leptin. ISLETS. 2011. 3. 4. 150-154
  • Yoko Suzuki, Shuji Inoue, Hiroyuki Shimizu, Noriko Ishizuka, Yoshiko Kasahara, Tosei Takahashi, Katsumi Arai, Yoko Kobayashi, Mikiko Kishi, Nobuo Imazeki, et al. Cell proliferation in visceral organs induced by ventromedial hypothalamic (VMH) lesions: Development of electrical VMH lesions in mice and resulting pathophysiological profiles. ENDOCRINE JOURNAL. 2011. 58. 4. 247-256
  • Koji Kishimoto, Hideru Obinata, Mikiko Kishi, Noriyasu Ohshima, Kazuaki Tatei, Takashi Izumi. Oxidized free fatty acids as lipid mediators and functions of G2A as their receptor. Seikagaku. 2011. 83. 6. 545-554
  • 亀岡 聖朗, 岸 美紀子, 中山 優子. 大学生の身体的・精神的健康の実態把握と支援ニーズの考察. 桐生短期大学紀要. 2010. 21. 39-48
  • 清水 弘行, 岸 美紀子, 石塚 典子, 鈴木 洋子, 小林 葉子, 今関 信夫, 高橋 東生, 瀬野尾 章, 笠原 賀子, 井上 修二. 肥満者における血中脂肪酸分画の変化に関する検討. 日本臨床生理学会雑誌. 2010. 40. 3. 161-164
もっと見る
MISC (16件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (30件):
  • スキルラボにおけるシミュレーション教育の取り組み「シナリオトレーニング」
    (医学教育 2018)
  • 共用試験医学系OSCEの医療面接課題の評価表改訂に関する研究
    (医学教育 2017)
  • "今後の基礎医学教育のあり方"に関するアンケート調査
    (医学教育 2016)
  • 診療参加型臨床実習の充実に向けた「理想の医師像」グループワークの導入
    (医学教育 2016)
  • 臨床検査成績の説明によるコミュニケーション能力評価を目的としたAdvanced OSCEの取り組み
    (臨床病理 2014)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(医学) (群馬大学)
経歴 (5件):
  • 2011 - 現在 群馬大学大学院医学系研究科 医学教育センター 講師
  • 2010 - 2011 桐生大学 医療保健学部 准教授
  • 2007 - 2010 群馬大学 大学院医学系研究科 助教
  • 2005 - 2007 群馬大学 医学系研究科 助手
  • 2003 - 2005 群馬大学 医学系研究科 COE研究員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る