研究者
J-GLOBAL ID:201101014588594430   更新日: 2020年09月01日

天野 邦彦

Amano Kunihiko
論文 (40件):
  • 幡野 哲, 牟田 優, 伊藤 徹哉, 近谷 賢一, 近 範泰, 山本 梓, 鈴木 興秀, 村松 俊輔, 天野 邦彦, 石畝 亨, et al. 大腸癌穿孔の遠隔成績に原発巣の部位の影響はあるか. 癌と化学療法. 2018. 45. 13. 2324-2326
  • 村松 俊輔, 近 範泰, 天野 邦彦, 幡野 哲, 石畝 亨, 熊谷 洋一, 石橋 敬一郎, 持木 彫人, 石田 秀行, 杉山 阿斗, et al. 大腸癌肝肺転移切除後補助化学療法の有効性の検討. 癌と化学療法. 2018. 45. 13. 2189-2192
  • 石畝 亨, 牟田 優, 伊藤 徹哉, 近 範泰, 幡野 哲, 天野 邦彦, 村松 俊輔, 鈴木 興秀, 豊増 嘉高, 福地 稔, et al. トラベクテジン療法後に切除可能となった巨大後腹膜脂肪肉腫の1例. 癌と化学療法. 2018. 45. 13. 2132-2134
  • Amano Kunihiko, Ishida Hideyuki, Kumamoto Kensuke, Okada Norimichi, Hatano Satoshi, Chika Noriyasu, Tajima Yusuke, Ohsawa Tomonori, Yokoyama Masaru, Ishibashi Keiichiro, et al. Correction to: Purse-string approximation vs. primary closure with a drain for stoma reversal surgery: results of a randomized clinical trial. Surgery today. 2018. 49. 3. 238
  • Amamo Kunihiko, Ishida Hideyuki, Kumamoto Kensuke, Okada Norimichi, Hatano Satoshi, Chika Noriyasu, Tajima Yusuke, Ohsawa Tomonori, Yokoyama Masaru, Ishibashi Keiichiro, et al. Purse-string approximation vs. primary closure with a drain for stoma reversal surgery: results of a randomized clinical trial. Surgery today. 2018. 49. 3. 231-237
もっと見る
講演・口頭発表等 (131件):
  • 家族性大腸腺腫症に合併する十二指腸病変に対する治療戦略
    (第14回日本消化管学会総会学術集会 2018)
  • 切除不能大腸癌に抗EGFR抗体を用いた3次治療における原発巣部位別の治療成績
    (第88回大腸癌研究会 2018)
  • 当科における閉塞性大腸癌に対する大腸ステント留置後腹腔鏡下手術の短期成績
    (第30回日本内視鏡外科学会総会 2017)
  • 大腸癌穿孔の遠隔成績に原発巣の部位の影響はあるか?
    (第30回日本外科感染症学会総会学術集会 2017)
  • 縫合不全0を目指して:90秒ルールの妥当性
    (第79回日本臨床外科学会総会 2017)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る