研究者
J-GLOBAL ID:201101015019935225   更新日: 2022年01月19日

神原 ゆうこ

カンバラ ユウコ | KAMBARA Yuko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 地域研究 ,  文化人類学、民俗学
研究キーワード (12件): 民主主義 ,  コミュニティ ,  モラリティ ,  ハンガリー ,  政治人類学 ,  エスニック・マイノリティ ,  アソシエーション ,  市民社会 ,  中東欧 ,  社会人類学 ,  スロヴァキア ,  文化人類学
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2020 - 2025 「市民的理性」の動態についての人類学的研究:中東欧のポピュリズムのフィールドから
  • 2021 - 2022 「北方シネマ」を活用したオンライン教材の開発と、学習効果検証にもとづく教育プログラムの制度設計
  • 2018 - 2022 欧州・北東アジア境界変動地域での住民間葛藤と相互作用に関わる社会的力学の解明
  • 2020 - 2021 中東欧諸国における『ポスト社会主義の終焉』についての検討:研究史上の認識と現地の認識の差を手がかりとして
  • 2018 - 2020 映画上映「北方シネマ」を活用した、アクティブラーニングの実践とその効果の評価:教育プログラムの策定と手法の確定を目標に
全件表示
論文 (11件):
  • 神原ゆうこ. 「市民活動という政治の場における道徳/倫理とその実践:文化人類学における「倫理的転回」の議論をふまえて」. 『文化人類学』. 2021. 86. 2. 230-249
  • 神原ゆうこ. マイノリティであることと民主主義的価値観の親和性と矛盾:スロヴァキアのハンガリー系にとっての1989年以後. 『ロシア・東欧研究』. 2019. 47. :65-80
  • Yuko KAMBARA. A “Stranger” Researching Narratives in Southern Slovakia: Hungarian Minority Research by an Anthropologist Who is not “at Home”. Acta Universitatis Sapientiae: Social Analysis. 2017. 7. :5-21
  • 神原ゆうこ. 市民としての実践と宗教者としての実践:スロヴァキア地方都市における社会貢献活動を支えるモラリティの基層. 『コンタクト・ゾーン』. 2016. 8. :45-60
  • 神原ゆうこ. 序:公的領域におけるモラリティを文化人類学的に考察するための試論として. 『コンタクト・ゾーン』. 2016. 8. :2-14
もっと見る
MISC (15件):
  • 神原ゆうこ. <事典項目> チェコスロヴァキアの「ビロード離婚」. 『中欧・東欧文化事典』羽場久美子ほか(編)丸善出版. 2021. pp.620-621
  • 神原ゆうこ. <リレーエッセイ>ハンガリー系マイノリティ調査の舞台裏:質問紙調査について. ハンガリー学会ウェブサイト. 2021
  • 神原ゆうこ. <書評>田口陽子著『市民社会と政治社会のあいだ-インド、ムンバイのミドルクラス市民をめぐる運動』. 『文化人類学』. 2020. 85. 1. 151-153
  • 神原ゆうこ. スロヴァキアの民族混住地域における調査者の文脈と文化人類学的調査の可能性:ハンガリー系マイノリティ居住地域のフィールドワークより(シンポジウム記録). 『スラヴ学論集』. 2019. 22. :141-151
  • 神原ゆうこ. <随想>スロヴァキアからハンガリーへ. 『ドナウの四季』(ハンガリー在留邦人の季刊誌). 2017. 34
もっと見る
書籍 (12件):
  • 『「宗教性」の人類学:近代の果てに人はなにを願うのか』
    法蔵館 2021
  • 『移民・難民・マイノリティ:欧州ポピュリズムの根源』
    彩流社 2021 ISBN:9784779127274
  • Central European Conections in National Minorities’ Development at the Beginning of 21. Century.
    Prešov: Universum 2019 ISBN:9788089946112
  • Transboundary Symbiosis over the Danube 3: Re-thinking the meaning of symbiosis-past, present and future
    Waseda University Press 2018 ISBN:9784657180032
  • The Anthropology of Encounters/ A Találkozások Antropológiája.
    Budapest: Magyar Kulturális Antropológiai Társaság. 2017 ISBN:9786158033657
もっと見る
講演・口頭発表等 (62件):
  • ポスト社会主義という概念の「終焉」とその遺産:中東欧地域の民族的研究の動向分析を中心として
    (ロシア・東欧学会2021年度研究大会(オンライン開催) 2021)
  • 『村落エコツーリズムをつくる人々』へのコメント
    (現代文化人類学会2021年度第3回定例研究会・『村落エコツーリズムをつくる人びと:バリの観光開発と生活をめぐる民族誌』合評会(オンライン開催) 2021)
  • スロヴァキア南部の境界変動とマイノリティ
    (日本移民第30/31回年次大会・ラウンドテーブル『境界変動と移住:北東アジアと欧州の事例から』(オンライン開催) 2021)
  • 文化人類学と『民族』との距離:民族学の時代のあとのエスニック・マイノリティ研究の立場から
    (早稲田大学ナショナリズム・エスニシティ研究所シンポジウム「文化人類学からみたナショナル・インディファレンス:文化人類学と歴史学の対話」(オンライン開催) 2020)
  • 南スロヴァキアにおける現地調査計画の検討:調査票を中心として
    (名古屋多文化共生研究会(オンライン開催) 2020)
もっと見る
学歴 (5件):
  • 2006 - 2011 東京大学大学院 超域文化科学専攻(文化人類学)
  • 2003 - 2005 コメニウス大学 (スロヴァキア政府奨学金生)
  • 2001 - 2003 九州大学大学院 国際社会文化専攻
  • 2002 - 2003 コメニウス大学附属スロヴァキア語研修センター留学
  • 1997 - 2001 筑波大学 人文学類(民俗学・文化人類学コース)
学位 (2件):
  • 博士(学術) (東京大学)
  • 修士(比較社会文化) (九州大学)
経歴 (9件):
  • 2019/10 - 現在 早稲田大学ナショナリズム・エスニシティ研究所 招聘研究員
  • 2013/04 - 現在 北九州市立大学 基盤教育センター 准教授
  • 2016/09 - 2017/08 中央ヨーロッパ大学(ハンガリー) 客員研究員
  • 2013/10 - 2017/03 国立民族学博物館 共同研究員
  • 2011/04 - 2013/03 北九州市立大学 基盤教育センター 講師
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2021/10 - 現在 ロシア東欧学会 理事
  • 2020/12 - 現在 Eruditio-Educatio ( academic journal by Selye Janos University,Slovakia) Scientific board member
  • 2020/05 - 現在 『文化人類学』 編集委員
  • 2020/01 - 現在 Človek a Spoločnosť (online academic journal by Center of Social and Psychological Scineces, Slovak Academy of Sciences) Editorial board member
  • 2016/02 - 現在 ハンガリー学会 理事
全件表示
受賞 (1件):
  • 2016/11 - 第6回地域研究コンソーシアム賞(登竜賞) 『デモクラシーという作法:スロヴァキア村落における体制転換後の民族誌』
所属学会 (8件):
東欧史研究会 ,  日本EU学会 ,  European Association of Social Anthropologist ,  ハンガリー学会 ,  American Anthropological Association ,  日本社会学会 ,  日本文化人類学会 ,  ロシア・東欧学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る